コミューン

<トッピクス>

・英 韓国はベトナム戦争での性暴力を認める時

・枝野氏、病床逼迫で大阪知事非難

・韓国 旭日旗でジャスティン・ビーバーまで

・韓国 日本語で注文居酒屋、閉店に追い込む

・韓国 今も続く反日不買運動 ビール激減

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

地元のニュース

エリア
ジャンル
メッセージ

韓国

「日本海 vs 東海」でフランス語の字幕が韓国から批判の対象に=「凍足放尿」は終わりに                           


韓国の複数のメディアは11日、動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」が、韓国ドラマの外国語字幕で「東海(韓国の東側の海、日本では日本海)」を「日本海」と表記したと報じた。

報道によると、韓国ドラマ「ハベクの新婦」第11話の中で、「東海」というセリフ部分のフランス語字幕では「日本海(La mer du Japon)」と表記されていたとのこと。これに対し、韓国のサイバー外交使節団「バンク(VANK)」が抗議し、Netflixは「東海」表記に修正した。

韓国はこれまで、日本海の表記について、「東海」に改めるか、「東海」と「日本海」を併記すべきと主張してきた。これに対して日本は、「日本海」が国際的に確立した唯一の呼称であり、何ら争うべき余地はないとの立場を取っている。国際社会が現に使用してきている日本海の名称を「東海」に変更させようとする動きは、国際的な海上交通の安全面にも影響を及ぼしかねない混乱を生じさせるため、認められないとしている。

日本海をめぐる呼称問題が起こったのは、1992年に開かれた「第6回国連地名標準化会議」での韓国側の主張がきっかけだ。この会議で韓国側が「日本海の呼称が普及したのは日本の拡張主義や植民地支配の結果である」などと主張し、「日本海」の呼称に異議を唱えた。

その後、韓国は97年から国際水路機関(IHO)の場でも、IHOが刊行する「大洋と海の境界」が定める「日本海」の呼称に「東海」を併記すべきとの主張を始めた。

「大洋と海の境界」は世界各国が海図を作成する際に参照する文書で、1928年の初版から一貫して「Japan Sea」を日本海の呼称として定めている。そのため、米国や英国をはじめとする各国は、海図の作成にあたり、「Japan Sea」の呼称を用いている。

そんな中、IHOは昨年11月に開いた総会で、「Japan Sea」の単独表記継続を盛り込んだ報告書を暫定承認。また、IHOが刊行する「大洋と海の境界」について、新たに「デジタル版」を発行する方針を固めた。

デジタル版では海を名前ではなく、数字で表記することになったため、韓国側はこの方針を「『大洋と海の境界』から『日本海』の名称がなくなる」と解釈した。しかし、IHOの報告書は、「『Japan Sea』と定めてきた『大洋と海の境界』を引き続きIHO出版物として公に利用可能」と記載しており、デジタル版の発行により、既に刊行されている「大洋と海の境界」が無効となるわけではない。

韓国側は、デジタル版の海図が「新しい標準になる」としており、韓国外交部(日本の外務省に相当)の報道官は、IHOからデジタル版発刊の方針が示された当時「デジタル分野の先進国として韓国が新標準の開発に積極的に加わり『東海』の表記拡散の基盤を拡大していく」と述べている。

そもそも日本海の名称が「Japan Sea」であると日本側が主張する理由は、IHOによる表記のみに依拠するわけではない。日本側は「Japan Sea」の呼称について、「日本が鎖国状態にあった19世紀前半から既に国際的に認知され定着してきた」としている。

また、「韓国及び北朝鮮を除く世界の主要各国の地図の97%以上が『日本海』という呼称のみを使用しており、広く国際的に定着している」と説明し、「日本海が国際的に確立した唯一の呼称」とする理由を示している。

慰安婦問題、徴用工(募集工)問題、旭日旗問題など、韓国からは日本に対して次から次と新たな問題が提起されている。それに対して日本では疲労感が充満しつつある。韓国が提起する日韓問題に対して、これからは譲歩しないとの声も大きくなっている。

日本のコトワザには「臭い物に蓋をする」というものがある。韓国では「凍足放尿」が昔から伝えられている。一時しのぎの解決策を警戒する日韓先人の知恵と言えるものだ。韓国と日韓はこの30年間、問題解決を急ぎ過ぎたため、この「一時しのぎ」ばかりが続いてきた。その結果、今になってはもっと大きな問題と化けてきている。

韓国と日本は、今こそ相手のありのままの姿をよく理解し、お互いの感情を隠せず、本音で付き合うべきタイミングである。「臭い物に蓋」も「凍足放尿」も、もう終わりにすべきである...


【ニュース提供】WoW!Korea

2021/05/13

韓国

旭日旗騒動に新展開 ジャスティン・ビーバーへ謝罪要求した教授の反日ビジネスの実態                                


先月、米国の人気歌手であるジャスティン・ビーバーがテレビ朝日の「ミュージックステーション」に出演し新曲を披露。その際に着用していたジャケットが“旭日旗”を連想させると韓国ファンの間で物議を醸し、放送から約1ヶ月が経過した今でもその騒動は収まっていない。そんな中、ジャスティン・ビーバーに謝罪要求する韓国人教授が現れた。反日教授として著名な人物だ。

 韓国・誠信(ソンシン)女子大学の徐坰徳(ソ・ギョンドク)教授はかねて旭日旗使用を問題視し、反日活動を行ってきた。「旭日旗=ナチスドイツのハーケンクロイツ」議論に火をつけた教授と言えばご存知の方もいるだろうか。

 今回のジャスティン・ビーバーのジャケットも彼の目には旭日旗に映ったようで、4月29日のSNSに「“旭日旗=戦犯旗”という内容の抗議メールを送りました」と、ジャスティン・ビーバーに抗議したことを明らかにしている。

 荒唐無稽な旭日旗批判は浮かんでは消え、消えては浮かんできた。バーガーキングのズワイガニバーガーの包み紙や鬼滅の刃に登場する主人公の耳飾りは記憶に新しいところだろう。

 鬼滅の刃の耳飾りは“太陽の神様”に祈りを込めたお守りだと作品内で紹介されているし、ズワイガニバーガーはただのカニなのだが、旭日旗批判をする彼らの目には、放射線状に伸びているデザインはほとんどが旭日旗に見えるようだ。

機内食容器も「旭日旗」視するラディカルさ
 徐坰徳教授はもっと先鋭的かつラディカルで、以前に日本航空の金浦(キンポ)~羽田路線で提供される無色透明の機内食容器が旭日旗をデザインしていると抗議したことがある。

 加えて相手を選ぶ狡猾さもあるようで、英国歌手エド・シーランのSNS広報映像に対してデザインが旭日旗に類似していると食ってかかる一方で、自国のスターPSY(サイ)の場合には何のツッコミも入れることはなかった。

 教授はかねて、韓国や韓国人の認知度を高めたいという思いが強かったという。学生時代にヨーロッパをバックパッカーとして旅行した際に、現地人から日本人や中国人にしばしば間違われたことから、韓国の広報活動を始めたことを公表している。

 2005年、ニューヨークタイムズに竹島(韓国名:独島)に関する広告を掲載してからというもの、韓国の広報活動というよりはむしろ反日の闘士としての立場を揺るぎないようにした印象だ。

 その後は竹島や旭日旗のみならず、慰安婦問題をはじめとする日韓関係はもちろん、昨年末より問題となっている中国とのキムチ問題や、参鶏湯問題などにも抗議及び情報発信を行っており、活動の場を広げてきた。

 活動の場が広がったせいか、教授は手痛いミスを繰り返してきた。発信する情報について、後にフェイクだと認めているものもある。

 例えば、「朝鮮人鉱員が軍艦島に強制徴用された」と主張する写真を掲載した件に触れておくと、この写真は1955年代に福岡県の筑豊炭田を撮影したもので、戦時中の朝鮮人労働者とは全く無関係。撮られているのは日本人だ...


【ニュース提供】デイリー新潮

2021/05/11

韓国

【東京五輪】韓国メディア「旭日旗排除キャンペーン」激化 ヒトラーと安倍前首相のポスターも                     


韓国の「東京五輪旭日旗排除キャンペーン」が激化している。

 国際オリンピック委員会(IOC)は東京五輪での政治的パフォーマンスを禁止とする従来の方針の継続を表明したが、韓国ではそれに乗じて旭日旗を〝戦犯旗〟として禁止するよう要求する世論が高まっている。

 韓国メディア「ニュース1」は「スポーツの政治的中立だけを強調したまま表現の自由を認めていないという指摘が出ている。憲法学者のハン・サンフィ建国法学専門大学院教授は『IOCにはむしろ偏見の視野があるようだ』と話している。IOCの基本的な志向はスポーツを通じた世界平和で、五輪のような世界的なイベントで戦争体験などを克服するためのメッセージは絶えず発信することこそオリンピック精神に合致する」と表現の自由の観点から政治的メッセージは重要との見解を示した。

 そして、仮にIOCが政治的パフォーマンスを禁止とするなら「戦犯期を象徴する旭日旗の応援は問題ないのか」と糾弾した。同メディアは、鉤十字(ハーケンクロイツ)の腕章を巻いたナチスドイツのヒトラーと、旭日旗の腕章を巻いた安倍晋三前首相が向かい合っているポスターを掲載して、旭日旗の完全禁止をIOCに要求。

「旭日旗に関して一貫性のないIOCの決定も問題だ。膝つきパフォーマンスは禁止ながら旭日旗の応援には立場を明らかにしなかった。東京五輪組織委員会は競技場の中での旭日旗応援を許可しているが、IOCはいざ『状況に応じて判断する』と繰り返すだけだ。これに対して徐坰徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授は〝世界旭日旗撲滅キャンペーン〟を展開している」と報じ、東京五輪での旭日旗排除を目指す動きが活発化している。

 ヒトラーの写真まで持ち出し、韓国では旭日旗への反感が急激に高まっている...


【ニュース提供】東スポ

2021/05/11

政治

立民・川内博史氏「嘘つき」疑惑を否定 ツイートは「自分のこと」ではない                              


立憲民主党の川内博史衆院議員が5日、デイリースポーツの取材に応え、ネット上で流れていた「嘘つき」疑惑を否定した。

 川内氏は今月1日に自身のツイッターで「1年間我慢してきた。正月も帰省しなかった。だから連休は帰ろうと決めていた。偉い人達は自分達は会食したり、聖火リレーやオリンピック開催に夢中だ。だから緊急事態宣言が発出されても帰省の予定は変えない。羽田空港は帰省の人々で混んでいる。心配だ。権力で感染を抑えることは出来ない。」とつぶやいていた。

 これに対して、ネット上では、政治アナリストのチャオ氏のツイッター「『政局ウォッチNOW』@Chijisen」で1月2日にアップされた動画が拡散。2021年の年始に、川内氏の地元・鹿児島市にある照國神社で川内氏と偶然出会ったチャオ氏とみられる女性があいさつをかわす様子が映し出されている。川内氏が今月1日のツイッターで「1年間我慢してきた。正月も帰省しなかった。」としているため、ネット上では「めっちゃ嘘ついてて草」とやゆする声が上がっていた。

 川内氏は5日、デイリースポーツの取材に電話で応え「(1日のツイートは)自分のことを言っているのではなく、世の中の皆さまのことを言っているのです」と主語が違うと説明。川内氏自身が「正月も帰省しなかった」わけではないと強調した。さらに、正月に地元に戻っていたことを認めた上で「わたしは毎週、(地元に)帰ってますから」とコメントした...


【ニュース提供】デイリースポーツ

2021/05/11

韓国

「注文は必ず日本語で」…韓国全州の居酒屋、議論の末に結局閉店                                 


「日本語で注文しなければ罰金500ウォン」という規則を掲げて議論になった韓国全羅北道全州(チョンラブクド・チョンジュ)の居酒屋が結局廃業を決めた。

この居酒屋のホームページで店主のAさんは3日、「健康上の問題から廃業を決めた。6年間ありがとう」という公示文を載せた。

Aさんは「日本で22年間生活する間に周りの日本人にとても多くの助けと応援を受けた。韓国に帰国後日本に行ったことのない韓国の方に日本の食べ物と日本語など日本文化を伝えて(韓国と)日本との関係改善に少しでも助けになろうと日本にある居酒屋を間接体験できる空間を作ってみようというのがオープン時のコンセプトだった」と説明した。

続けて「私の至らない考えで問題を起こした部分もないわけではなさそうで反省と自戒している。罰金を受け取ったことはなく、受けとらない」と付け加えた。

Aさんが店舗に掲示した案内文には「ドアを開けて入れば現地と同じ居酒屋を体験できる。注文は必ず日本語でしてほしい。注文時に韓国語を使えば罰金500ウォンだ」と書かれている。

テーブルの上には注文に活用できるように「お願いします」「ください」「ひとつ」「おいしかったです」など日本語基本会話が書かれた紙が張られていた。

こうした事実が知らされると、「韓国でなぜ日本語で商売するのか」「日本語で商売するなら日本に行け」などネットユーザーからの批判が続き、結局店主は謝罪とともに6年間営業してきた店を廃業することに決めた...


【ニュース提供】中央日報

2021/05/11

韓国

反日不買運動の影響で日本製ビールや日本酒の輸入が急減                                   


日本による韓国への輸出規制によって始まった反日不買運動の影響で、昨年は日本からのビールや日本酒の輸入が大きく減少していたことがわかった。韓国食品医薬品安全処が4日に明らかにしたところによると、昨年のアルコール飲料の輸入量は40万4229トンで、前年に比べて13.7%減少した。コロナ・ウイルス感染拡大の影響で外食や集会が減り、アルコール飲料全体の消費減が影響したようだ。

■韓国人が好きな国1位は米国、日本は?

 中でも日本からの輸入減少幅は平均を大きく上回っていた。昨年の日本からのビール輸入量(7174トン)は前年(5万902トン)に比べて85.9%も減少した。日本のビールは輸入ビール市場で2018年1位、19年には2位だったが、昨年は9位とランクが一気に下がった。これに対してハイネケンを中心とするオランダのビールが1位を占め、2位がドイツ、3位が中国だった。日本からの日本酒輸入も昨年は1515トンで前年に比べて55%減少した。

 昨年はアルコール飲料全体の輸入が減少したが、ワインなど果実酒については昨年の輸入量(6万9413トン)は前年に比べて30.4%増加し、それ以外のアルコール飲料とは対照的だった。ワインのブランド別ではデンマークのリンゴ味炭酸酒「サマーズバイ」が1位だった。国別ではチリ産が3年連続で1位となり、続いてスペイン、デンマーク、イタリア、フランスと続いた。食品医薬品安全処は「コロナの感染拡大後、自宅で飲むとか一人で飲むことが広まると同時に、ワインが日常的に楽しむアルコール飲料として定着したことが影響したようだ」と分析している...


【ニュース提供】朝鮮日報日本語版

2021/05/11

エンタメ

NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声                            

7日発売のNiziUのセカンドシングル「Take a picture/Poppin' Shakin'」は初週に34万7432枚を売り上げ、週間シングルセールス・チャート(Billboard JAPAN)で首位を獲得した。

韓国芸能人の自死 KARAのク・ハラほか直近20年で30人以上

 昨年12月発売のデビューシングル「Step and a step」の初週売り上げ31万8562枚から微増したものの、“あれだけプロモーションしたのに……”と音楽関係者からはため息が漏れてくる。

 実際、NiziUはセカンドシングルの発売前後に「SONGS」(NHK)、「ミュージックステーション3時間スペシャル」(テレビ朝日系)、「HEY! HEY! NEO MUSIC CHAMP」(フジテレビ系)といった、主たる音楽番組にハシゴ出演。発売約1カ月前から「Take a picture」をイメージソングに採用した「コカ・コーラ」のCMが大量に流れ、デビューシングルでは体調不良でプロモーションにほとんど参加できなかった“エース”MIIHI(ミイヒ・16)も今回は合流。スタッフの中には「メンバーが全員揃い、これで爆発的ヒット間違いなし!」と鼻息を荒くする者もいたという。

「デビュー前からあれだけ宣伝費を投下してシングルが2枚とも30万枚強の売り上げでは、NiziUのプロデューサーJ.Y.Parkことパク・ジニョン氏に向けられる目も厳しくなるでしょう。今後、“楽曲が売れない理由”について本格的な分析が始まり、場合によってはNiziUの大幅な戦略変更も避けられそうにありません」(音楽関係者)

■つたないトークとスクール水着もどき

 今回のセカンドシングルのプロモーションでも、関係者やファンの間からいくつかの問題点が指摘されていた。

「Mステではタモリさんや出演者との絡みがあったのですが、『メンバーのトークがちっとも面白くない』といった声があったのです。確かに、チャーミングなダンスはもちろん売りのひとつですが、世界を見据えたスーパーアイドルを目指すのであれば、トークも磨かなければ絶対にダメです」(芸能プロ関係者)

 また「Mステ」でメンバーのRIMA(17)が放送中に着ていた衣装についてSNS上が荒れた。胸元がざっくりと開き、スクール水着を思わせるツヤツヤテカテカした素材で、「未成年のアイドルに着せる衣装としていかがなものか」という声が上がった。パク・ジニョン氏のセンスを疑う向きも増えている。

「NiziUというグループがいまひとつ垢抜けないのは、パク氏にも少なからず原因があるのではというわけです。アーティスト個々の素材が個性的で魅力があるだけに、とても残念と言っていいでしょうね」(別の音楽関係者)

 スポンサーがNiziUから距離を置き始めるのも時間の問題だろう。

「現在、NiziUは若年層をターゲットとしたさまざまな商品のCMに出演しているのですが、いずれも爆発的ヒットにまでは至っていません。知名度は高いのに、それが購買行動にまでは結び付いていないというのが現状です」(広告代理店関係者)...


【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/05/10

エンタメ

キンプリ、クールな新アートワーク公開 「Magic Touch」は全米最強ダンサーが振付                     

人気グループ・King & Princeの7thシングルのタイトルが「Magic Touch/Beating Hearts」(5月19日発売)に決定し、新ビジュアルとジャケット写真および収録内容などが一挙公開された。

 今作のテーマは「ダンス」。新ビジュアルはメンバーがクールかつワイルドに視線を向けるモノクロ写真が印象的なカットが採用された。

 この日新たにタイトルが発表された新曲「Magic Touch」はクールなヒップホップナンバー。振付をHip Hopの世界大会で優勝経験を持つメルビン・ティムティムが担当した。

 YouTubeで正午にティザーが公開されると、SNSは「治安悪いキンプリちゃんカッコよすぎる」「治安悪めなキンプリちゃん最高に良き!」「キラキラ王子様もいいけど治安悪いキンプリもいい!」と盛り上がり、ツイッターでは「#MagicTouch」のハッシュタグがトレンド1位に。全米最強ダンサーとタッグを組んだ、最先端なトラックに期待が高まる。

 一方、UHA味覚糖「ぷっちょ」CMソングに起用された「Beating Hearts」はダンサブルでファンキーなナンバー。CMではメンバーがキレのあるダンスを披露しており、2作品ともKing & Princeのダンスの魅力があふれる作品に。両曲ともミュージックビデオはダンスをフィーチャーしている。

 表題曲2曲のほか、通常盤には「雨音」「Seasons of Love」を収録。初回限定盤Aの付属DVDには「Magic Touch」、初回限定盤Bには「Beating Hearts」のミュージックビデオとダンスバージョンの映像が収められる


「Magic Touch」MVは動画ページへ

2021/04/23

エンタメ

Hey! Say! JUMP、ダークスーツで“大人の麗しさ”表現 『anan』表紙に登場                    

人気グループ・Hey! Say! JUMPが、28日発売の女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス)の表紙&グラビアを飾る。思わず見とれてしまう“彫刻フェイス”やダークな衣装に身を包んだバディショットを披露し、大人の麗しさを全開に表現している。

 ゴールデンウィーク直前に発売される今回の特集は「痩せトレ大作戦」。休暇中に自宅で身体を絞るメソッド紹介し、5月12日に通算29枚目のシングル「ネガティブファイター」のリリースを控え、デビュー15年目に向けて歩み続けるHey! Say! JUMPの進化し続ける美しさにスポット。“美しい光の中で、美しいHey! Say! JUMPを、美しくシューティング”をテーマに撮影が行われた。

 ソロショットでは、透明感あふれる真っ白な空間に佇む姿、端正な顔立ちが美しい光に照らされたショットでも、うっとりとする上品な美しさを表現した。また、ブラックスーツを基調とした衣装のバディショットも掲載。「山田涼介&中島裕翔」「知念侑李&伊野尾慧」「有岡大貴&八乙女光」「高木雄也&薮宏太」がソファに身を沈め、挑発するような視線で“大人かっこいい“を発揮。さらに肩を組んだり、頭をあずけたり、それぞれのバディが個性を披露している...


【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/23

エンタメ

Kis-My-Ft2・北山宏光、初の雑誌ソロ連載決定 毎号“やってみたいこと”に挑戦                    

人気グループ・Kis-My-Ft2の北山宏光が5月からビジュアル誌『TVガイド Alpha』(東京ニュース通信社刊)で初の雑誌ソロ連載をスタートさせることが決定した。28日発売の『TVガイド Alpha EPISODE PP』ではこれにさきがけ、スペシャルグラビアとインタビューが登場。今回、淡いトーンのスーツを着こなし大人の色気漂う先行カットが到着した。

 同誌は60年近い歴史を誇る『TVガイド』ブランドから2016年に誕生した、写真集のようなビッグサイズの版型を特徴とするビジュアルマガジン。現在は毎月1回発売を基本として、第一線で活躍するアイドル、俳優、タレントたちを、毎号こだわり抜いた世界観で撮りおろしている。誕生5周年イヤーとなる今年、記念すべき初の連載陣として北山にオファー。

 現在35歳の北山はグループとしても10周年の節目を迎えているほか、先日好評のうちに最終回を迎えたドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』(日本テレビほか)でSexy Zoneの佐藤勝利とともに主演を務めるなど個人としても著しい活躍を見せている...


【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/23

エンタメ

SixTONES・ジェシー、舞台初単独主演で秋元康とタッグ「盛り上げる自信(じぇしん)あります!」           

人気グループ・SixTONESのジェシーが8月に東京・TBS赤坂ACTシアター、9月に京都・京都劇場にて上演される舞台『スタンディングオベーション』で初単独主演を務めることがわかった。ジェシーの外部舞台出演はこれが初めてで、企画・原作を担当するヒットメーカー・秋元康氏とタッグ。ジェシーは「コロナ禍で大変な状況ですが、自分自身も楽しみながら、お客様には作品に集中して笑っていただけたらうれしい。ジェシーだけに盛り上げる自信(じぇしん)あります!(笑)」とジョークを交えつつも意気込みを語っている。

 今作は秋元氏にしか発想し得ない、笑いから始まり最後は感動を覚える“誰も体験したことのない”コメディー。「逃亡中の殺人犯が客席に紛れ込んでいる――」。突然告げられたその一言で騒然となる舞台裏の出演者たち。襲いかかる凶事は、『ジョージ二世』の運命か、はたまた単なる災難か!? スリルに満ちたサスペンスの設定を笑いと感動のドラマに仕立て上げる。ジェシーがどのような役を演じるかはまだ明らかになっておらず、そこにも秋元氏らしい“仕掛け”があるそう。劇中の登場人物としてのみならず、演じるジェシー本人にとっても挑戦となる設定となっているという...


【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/23

エンタメ

キスマイ宮田、ジャニーズ史上初の“顔出し”ニコ生出演へ 人気声優らとディズニー愛語り尽くす                

人気グループ・Kis-My-Ft2の宮田俊哉が、24日午後7時からniconicoにて生配信される『ディズニーっコらぢお DAY1「ディズニー大好き大集合!ディズニープラスに楽しさプラス!」』にスペシャルゲストとして出演することがわかった。これまでジャニーズ事務所のアーティストがniconicoの番組に出演した際は声のみの収録出演だったが、今回、史上初の“顔出し”生出演が決定した。

 24日、25日に開催される声優特化型イベント『超声優祭2021 Powered by dwango , Supported by ディズニープラス』において2日間連続の特番を配信予定。ディズニー公式動画配信サービス『ディズニープラス』で楽しめる作品を中心に、作品愛を当時の思い出を交えながら語りつくす2時間となっている。
 
 まず、24日配信の同番組では、過去にディズニー作品に出演した声優や、ディズニー作品が大好きな声優を集めて作品について語る2時間たっぷりディズニー愛あふれる番組を生配信。ディズニー作品に出演した時の裏話やディズニー作品に関するクイズ、 アフレコにチャレンジするコーナーなどを予定している。

 2月にアニサマ一挙観放送のホストを務め、ジャニーズきってのアニメ好き、そしてディズニー好きとして知られる宮田のほか、MCを緑川光、 諏訪部順一、そしてゲストとして木村昴、白石涼子、多田野曜平、伊藤美来、千本木彩花、永塚拓馬が参加する...


【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/23

エンタメ

福山雅治、初めて知る“家族”の事実に驚き「『運命』を見させてもらった」                        

歌手で俳優の福山雅治が、26日にNHK総合で放送される『ファミリーヒストリー』(後7:30~8:42)に出演。自身のルーツをたどる秘話に「まさに『運命』というものを見させてもらったように思います」とコメントを寄せた。

 同番組は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し「アイデンティティ」、「家族の絆」を見つめる番組。初めて明らかになる事実に、驚きあり、感動ありのドキュメントとなっている。

 長崎市出身の福山は、ルーツをたどるともともとは福岡で暮らし、その後、長崎に移り住んだ歳月が明らかになる。さらに、山口県出身の祖母は、意外な人物と知り合いだったこともわかる。そして、取材中に見つかったカセットテープには、原爆投下時の祖母と父の様子が詳細に残されていた。福山家が助かったのも、ある理由があったからで、初めて知る家族の事実に、福山自身も驚く内容となっている。

■福山雅治コメント
今回の収録は、映画やドラマのようなクリエイティブされた物語ではなく、自分にとってリアルな家族の現実を知ることができた貴重な体験でした。緊張と好奇心が混ざり合った不思議な感覚で、命のリレーとも言うべき家族の歴史を可視化していただきました。番組のスタッフさんたちの時間と労力を注いでいただいた取材によって、初めて知る自分のルーツ、祖先の秘話が多くありました。偶然が重なり合った祖先たちの出会い。まるで物語の結末が最初から決まっていたかのように、それぞれの人生が導かれて今につながっていく...


【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/23

エンタメ

草なぎ剛、二宮和也は「慕ってくれて良き後輩」 共演も希望                           


俳優の草なぎ剛が16日、自身のYouTubeチャンネルを更新。主演を務めた映画『ミッドナイトスワン』が「第44回日本アカデミー賞」の最優秀作品賞、自身も最優秀主演男優賞を受賞し、あらためて感謝の思いを伝えた。

 草なぎは「最優秀(主演男優賞)をいただいて、なんといっても作品賞も最優秀をいただけたのが本当にうれしくて。『ミッドナイトスワン』を応援してくれているファンのみなさんもそうですし、すべてのスタッフのかたにごほうび。一果(服部樹咲)も新人賞をいただけて、いいことしかないです」と喜んだ。

 さらに、優秀主演男優賞を受賞したほかの俳優についてもコメント。菅田将暉について「ラジオで話してくれて。ファンなんですよね。菅田くんの音楽も聞くし。また、機会があったらご一緒したいと思います」とラブコール。

 小栗旬については「めちゃくちゃかっこいいですよね。オーラがあります」と存在感を絶賛。二宮和也には「ニノちゃんもね、嵐のときからよく知っているんですけど、久しぶりに会えて、僕のことを慕ってくれていて、良き後輩というか…。本当に立派になって、チャンスがあったら一緒にやりたいね!」と共演も希望した...


【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/23

エンタメ

“コナンファン”浜辺美波、1年越し公開に喜び 日高のり子&山崎和佳奈との3ショット公開                        

女優の浜辺美波が17日、自身のインスタグラムを更新。きのう公開を迎えた人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』にゲスト声優として参加した“大のコナンファン”の浜辺は「高山みなみさんをはじめとする皆様のコナン愛を生で感じ、また更にコナンくんの魅力を体感しました」と、より深まった作品への愛をつづった。

 きょう都内で行われた公開記念舞台あいさつに登壇したことを報告した浜辺は「1年の時を経ての公開。皆さまも待ちに待ったのではないでしょうか。劇場版コナンくんがみれない春はとても寂しくて、公開がとにかく待ち遠しい日々でした」と公開を迎えられたことを喜んだ。

 また、今月6日に行われた完成披露舞台あいさつの写真ときょうのイベントの写真を投稿。「1~3枚目は完成披露試写会のときの写真です。日高のり子さん、山崎和佳奈さんにも取材の際にお写真撮っていただきました…笑顔が素敵で本当に女性としても憧れる存在でした。日高さんに少年探偵団バッチをプレゼントしていただき、驚きと感動であたふたしました…」と憧れの声優との笑顔の写真を公開。

 そして「4、5枚目は今日の公開記念舞台挨拶の写真です!!緋色の弾丸ということで、パンプスのヒール部分が赤色のピストルになっているデザインのものをスタイリストさんが持ってきてくださいました」ときょうの衣装を紹介した。

 今作では、世界を巻き込んだ未曽有の大事件を解決するために、劇場版には20作目の『純黒の悪夢(ナイトメア)』以来の登場となる“FBI捜査官で射撃の名手”である赤井秀一、赤井の弟である“7冠を達成したプロ棋士”羽田秀吉、妹である“女子高生探偵”世良真純、そして3人の母親で“領域外の妹”と名乗る謎に包まれた女性・メアリーが集結する...


【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/23

韓国

東京五輪出場を逃した女子サッカー韓国、中国サポーターと日本人審判に「八つ当たり」                     

日本メディアが、女子サッカー韓国代表チームが脱落すると韓国メディアが中国サポーターと日本人審判に八つ当たりしたと伝えた。

 コリン・ベル監督が率いる韓国女子代表は13日午後、中国・蘇州オリンピックスポーツセンターで中国との2020東京オリンピック(五輪)アジア地域最終予選プレーオフ(PO)第2戦(アウェー)で延長の接戦の末、2-2で引き分け、五輪出場は叶わなかった。

 これに対し、日本の「東京スポーツ(東スポ)」は、韓国メディアが女子代表の敗北を中国サポーターと日本人審判に八つ当たりしたと伝えた。同メディアは「中国サポーターは新型コロナウイルスの感染対策であるマスク着用、ソーシャルディスタンス、大声援の応援禁止などすべての規則を破った」と伝えた韓国メディアの反応を紹介した。

 また、この日の試合の審判を務めた日本人審判に非難の矢を向けたと伝えた。特に一部の韓国メディアは、中国の反則プレーとそれに見ぬふりをした日本人審判に怒りをあらわにしたと強調した。同メディアは東京五輪の出場権をかけた中韓戦で「思わぬ形で日韓両国の間に新たな火種が生まれてしまった」と付け加えた...


【ニュース提供】WoW!Korea

2021/04/15

経済

レアアース安定調達へ独法の出資限度上げ 政府                                  


政府は電気自動車(EV)に不可欠なレアアース(希土類)などの供給が途絶えるリスクを減らすため、資源開発への資金支援を拡充する。年内をめどに、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が鉱山の探査・開発に過半を出資できるようにする。民間企業の負担を減らし、脱炭素を支える重要資源の確保を急ぐ。

レアアースは中国が2010年に日本への輸出を事実上、止めたことがある。こうした事態が起きると日本の脱炭素戦略も頓挫しかねない。JOGMECは経済産業省所管の独立行政法人で日本の鉱物資源開発の中心的な役割を担う。関係省庁と調整し、経済安全保障の観点から運用方針を見直す方向で検討する。

対象はEVのバッテリーに使うリチウムやコバルト、セリウムのほか、駆動モーターに使うネオジム、ジスプロシウムなどのレアアースやレアメタル(希少金属)を想定する。いずれも脱炭素の流れで重要性が増す一方で供給リスクが懸念される。

現在、事業への出資は原則50%までだ。政府が補正予算などで資金を積み増した際の一時的な超過のみ例外的に許容していた。初めから常に認めることで柔軟に動けるようにする。共同出資する商社などは負担が減り、リスクを取りやすくなる利点がある。全額出資は引き続き禁じる。

民間の鉱山開発への債務保証も拡充する。保証割合を引き上げたり、保証料を引き下げたりする案がある。

鉱山開発は初期コストが高く、生産に至るまで10~20年を要する難事業だ。探査には数億~数十億円、本格的な商業化に向けた開発には数百億~1千億円以上かかるとされる。特にレアアースは商業利用に十分な量の鉱床を発見する確率が低く、財務基盤の弱い日本企業は不利といわれる。

アフリカなど危険地域での開発も多く、中国企業の勢いもある。政府がより前面に出ることで、日本勢を後押しする。

日本、米国、オーストラリア、インドの4カ国は「Quad(クアッド)」と呼ぶ枠組みでの連携を強化する。レアアースなどを念頭に、中国に頼らない供給網のあり方を話し合う。資源調達でも米豪などと協調する事例が増える可能性がある...


【ニュース提供】日経新聞

2021/04/13

エンタメ

日向坂46写真集『日向撮』グループ過去最多の初版20万部 「今年のNo.1ヒット作」期待の声              


人気アイドルグループ・日向坂46のオフショット写真集『日向撮(ひなさつ)VOL.01』(27日発売・講談社)が、初版部数が20万部という大規模でスタートすることがわかった。1万部でヒットと言われる写真集市場で初版20万部は超異例の大部数。日向坂46の書籍としても“過去最多”の初版部数となる。


 本作は、2月3日に予約解禁されると主要ネット書店ランキングで軒並み1位を獲得。その後も先行カットが公開されるたびに話題を呼んでいた。

 これだけの大部数を後押ししているのは、日向坂46の“チーム感”。メンバー22人全員が一丸となって活動する和気あいあいとした雰囲気が、グループ全体の人気につながっている。講談社の販売担当者は「予約開始時から読者の注目度が非常に高く、全国の書店からも“今年のNo.1ヒット写真集”と期待する声が多数届いています」とコメントしている。

 本作は日向坂46のメンバー全員がカメラマンとなり、お互いに撮影したオフショットの写真集。写真週刊誌『FRIDAY』で連載されている同名の企画を書籍にまとめたもので、約1年半にわたって連載に掲載された写真に加えて、大量の未公開カットも収録される...


【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/13

エンタメ

映画『鬼滅の刃』興収400億円目前、396億円突破 前週比+2億円                              


昨年10月16日に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の最新の興行収入が12日に発表され、公開178日間で動員2869万人、興収396億円を突破した。400億円突破まであと4億円足らずとなっている(興行通信社調べ)。

 また、10日・11日の週末動員ランキングは、前週2位よりダウンしたが、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』、『モンスターハンター』に続いて4位にランクイン。興収は前週より+2億円伸ばし、今月にも興収400億円突破する見通し。

 同作は、公開3日間で興行収入46億円、10日間で107億円、24日間で204億円、59日間で興収300億円、公開16日間で動員数1000万人、45日間で2000万人を記録した大ヒット映画。公開73日間で、『千と千尋の神隠し』の316.8億円(興行通信社調べ)を超え歴代興収1位の記録を塗り替え、さらに記録を伸ばし続けている。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画が原作で、コミックス累計1億5000万部を突破する人気作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー。

 2019年4月から9月にかけてテレビアニメが放送され、人気に火が付き社会現象化。アニメの最終話からつながる今回の劇場版は、鬼が乗っ取った“無限列車”を舞台に、炭治郎と炎柱・煉獄杏寿郎らが鬼と戦うストーリーが展開されている。なお、映画の続きを描く、テレビアニメ第2期が年内に放送されることが、2月14日に発表され話題となっている...


【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/13

生活

世界の国の親日度ランキング! 1位は98.3%が「日本を好き」と回答                         


コロナ禍が収束のきざしを見せない現在、国際的な人の動きや物流にも、強い制限が掛かったままの状態が続いています。当初は「落ち着いたら海外旅行にでも行きたいな」と考えていた人も多いと思いますが、まだまだそんな日はやってきそうもありません。

 今回は、電通がコロナ禍以前の2019年に発表した「ジャパンブランド調査」の中から、海外の国・地域別の「日本への好意度ランキング」をまとめてみました。対象となったのは20の国と地域で、日本への印象を「とても好き+好き」と答えた人の割合をランキングにしています。さっそく結果を見ていきましょう。

 (出典:日本のことが好きな国は増えている?~“日本ファン”を探る~ | ウェブ電通報)

●第3位:ベトナム(98.0%)
 第3位は、東南アジアのインドシナ半島東部に位置する「ベトナム」です。日本のことを「とても好き+好き」と答えた人の割合は98.0%。

 国家レベルでいうと、1993年にヴォー・ヴァン・キエット首相(当時)が訪日して以降、関係緊密化が進んでおり、近年は戦略的パートナーシップを中心に関係が強化されています。また、国民・民間レベルでの交流も盛んで、日越(「越」はベトナムのこと)外交関係樹立45周年を迎えた2018年には「日越友好音楽祭」や「NHK交響楽団ベトナム公演」など多数の記念文化事業が行われました。

●第1位(同率):タイ(98.3%)
 第1位は、インドシナ半島中央部とマレー半島北部に位置する「タイ」です。日本を好きと答えた人の割合は98.3%。

 文献によれば、日本とタイとは600年以上にもわたる交流の歴史があり、当時のタイの首都であったアユタヤには日本人町が築かれていたそうです。また、タイでは日本語教育が熱心に行われており、日本語学習者は増加傾向にあるといいます。コロナウイルス流行前の2019年には、訪日タイ人は130万人を超えました。

●第1位(同率):台湾(98.3%)
 もうひとつの第1位が、日本の南西に位置している台湾です。タイと同じく98.3%の人が日本を好きと答えており、これは2016年よりも6ポイント以上増加しているとのこと。

 日本と台湾間では、特に経済やスポーツ・文化活動などでの関係が良好です。また、都市間や民間レベルでも交流は盛んになっています。たとえば、コロナウイルス流行前である2019年には日台双方向での人的往来が700万人を突破。台湾では海外旅行がブームになっていたそうですが、出国先の約3割は日本であり、台湾人が最も海外旅行先に選んだ場所にもなりました...


【ニュース提供】ねとらぼ

2021/04/13

エンタメ

浜辺美波『夢追い日記』が「写真集」5位 あどけない少女が実力派女優に成長する姿を写真と言葉で追体験


女優・浜辺美波のフォトエッセイ『夢追い日記』(北國新聞社)が、週間0.2万部を売り上げ、4/12付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」で5位にランクインした。

 本作は、故郷・石川県で発行されている北國新聞での連載『浜辺美波 キラリ通信』全177回から厳選された95回分を1冊に収めたもの。石川と東京を往復する芸能活動の傍ら、学校生活やふるさと石川で過ごした休日の様子、ドラマや映画の役柄、撮影時のエピソードなど、デビュー間もない11歳の少女時代から、大人の表情を浮かべるようになった19歳までその時々の思いが、飾らない言葉とあどけなさが残る写真とともにつづられている。

 3月30日の発売日には、早くも重版が決定。浜辺は「『夢追い日記 』まさかまさかの重版ありがとうございます…。幼い時からの日記のような文章の書籍に少しでも興味をもってくださった方が沢山いらっしゃる事、応援の温もりを感じ心があたたかくなり、気恥ずかしく顔まで火照ります 笑 感謝の気持ちで一杯です」と喜びを語っている...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/10

エンタメ

有村架純に覗き込まれてドキッ 映画『バイプレイヤーズ』新場面写真            


9日より全国の劇場で上映開始となった映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』。テレビ東京系で放送された人気ドラマシリーズから、元祖バイプレイヤーズの田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一をはじめ、総勢100人の名だたるバイプレイヤーズ(=名脇役達)が全員本人役で出演している本作。そこに名を連ねる女優・有村架純の場面写真が到着した。

 2010年に女優デビュー、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(13年)で注目を浴び、17年には同『ひよっこ』でヒロインを演じて国民的女優に仲間入りを果たした有村。映画界においても欠かせない存在感を発揮し、今年1月に公開された菅田将暉とのダブル主演の映画『花束みたいな恋をした』(21年)では、コロナ禍にも関わらず興行収入30億円を超える大ヒットを記録している。

 そんな超売れっ子の有村が、映画『バイプレイヤーズ』に天真爛漫で、どんなベテラン俳優ともすっかり打ち解けてしまう人気女優“有村架純”役で出演。劇中では、田口、松重、光石の元祖バイプレイヤーズも出演している配信ドラマ『小さいおじさん』で、小さくなったベテラン俳優たちを時にいなし、時に優しく見守る主演女優として撮影に参加した...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/10

エンタメ

山下美月、1st写真集が5度目の重版 センター&あざとさ&ドラマで話題に                                        


人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月の1st写真集『忘れられない人』(小学館)が、2020年1月に発売されてからロングセラーが続き、このたび5度目の重版が決定。累計発行部数が19万部となった。

 乃木坂46の最新シングル「僕は僕を好きになる」で初めてセンターに抜てきされた山下。ファッション誌『CanCam』の専属モデルを務め、発売中の5月号では『あざとかわいい 1か月コーディネート』を披露しているほか、人気バラエティー『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)内の連ドラに主演、今月20日スタートの火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)に出演するなど女優として 注目度が高まっている。

 多数の話題が後押しとなり、写真集の重版が決定となった。山下は「発売から1年以上経った今でも、たくさんの方に見ていただけて本当にうれしく思います。写真集のスタッフの皆さん、そしてファンの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の気持を表現。

 「約半年かけて話し合いを重ね、全てのページにこだわりと愛情を詰め込んで完成した写真集は私の宝物です」と改めてアピールし、「これからもたくさんの方の元に届くことを願って、私自身もより一層頑張ります! ぜひこの機会に改めて読んでいただけたらうれしいです!」と決意を新たにした。

 重版を記念し、パリで撮影された本誌未掲載カットが公開。海外の旅先で地下鉄に乗るのは初めてだったという山下の、ちょっとドキドキしている表情をとらえている...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/08

エンタメ

GENERATIONS全員参加「CINEMA FIGHTERS project」第4弾 作品タイトル&場面写真解禁                                   


詩と音楽、映像を一つに融合したプロジェクト第4弾『昨日より赤く明日より青く- CINEMA FIGHTERS project』(秋公開)の各作品タイトル、場面写真、出演者の追加発表に主題歌タイトルまで、一挙解禁された。今回は6人の監督たちの個性あふれる6つの物語が展開し、GENERATIONS from EXILE TRIBE のメンバーが参加する。

 ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞したSABU監督×佐野玲於作品「BLUE BIRD」は、ドジな兄と陽気な弟とのかけがえのない絆を描く。アニメーション映画『天気の子』で主人公・帆高役に抜てきされて注目を浴びた醍醐虎汰朗が共演。主題歌は、KAZUKI「あおいとり」。

 “胸キュン映画の申し子”新城毅彦監督× 関口メンディー主演、数原龍友が主題歌「笑うしかないトラジディー」を担当する「真夜中のひとりたち」は、それぞれ大切な人を喪失した男女が歩く東京の一夜の物語。『Daughters』の阿部純子、『初恋』の村上淳が出演する。

 山下敦弘監督×白濱亜嵐作品「言えない二人」には、『あのこは貴族』(公開中)の門脇麦、『燃えよ剣』(10月公開)が控える坂井真紀が出演。幼なじみに想いを伝えられない男のもどかしい気持ちがテーマだ。主題歌は、DEEP SQUAD「そんなことキミに言えない」。

 美しい女の幽霊に愛された料理人の怪異を描く、森義隆監督×中務裕太作品「怪談満月蛤坂」には、『架空OL日記』の山田真歩、『よこがお』で芸術選奨文部科学大臣賞受賞の筒井真理子が出演。主題歌は、伶「散る散る満ちる」。

 ロカルノ国際映画祭で最優秀新進監督賞を受賞した真利子哲也監督×片寄涼太作品「COYOTE」は、新型コロナ禍で急変する世界を、ドラマ『シカゴ・メッド』のステファニー ・パーク、『宮本から君へ』に続き監督との再タッグとなる藤井武美、『シマのないシマウマ』主演の板倉武志らとともに映し出す。主題歌は、片寄が歌う「サクライロ」...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/08

エンタメ

Snow Man、『滝沢歌舞伎』生のパフォーマンスに宿る“真価”と“進化”                                       


人気グループ・Snow Man(岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介、向井康二、目黒蓮)が、昨年1月のCDデビュー後初となる舞台『滝沢歌舞伎ZERO 2021』を東京・新橋演舞場にてスタートさせた。この1年、さまざまなメディアを通してファンを増やし続け、躍進を遂げてきたが、生の舞台ではそれとはまた違った9色の輝きを放っている。初日前ゲネプロでは彼らの板の上でこそ発揮される“真価”と“進化”を感じた。(以下、本公演ネタバレを含みます)。

 久々の舞台、ファンの前に立つ機会も少なかった彼らは、この1年間に、バラエティーや映画、テレビ露出も急増し“テレビの中の人”となった。だが冒頭、300万枚の青い桜の花びらのなかで始まる「ひらりと桜」では、医療従事者へのエールを込めたという“青”の衣装を身にまとった9人が現れたのを皮切りに、次々に目の前でリアルな体験として繰り広げられるパフォーマンスによって、エンターテインメントの素晴らしさを身を持って証明してくれる。

 いまや『SASUKE』常連となり筋肉自慢のリーダー・岩本はそのブレのない体幹によって激しい殺陣でも名物『腹筋太鼓』でも余裕さえも感じる佇まい。深澤は時代劇パート『鼠小僧』では団子屋の女将“お丸さん”としてアドリブをきかせつつ、前半の『Maybe』では阿部とともに透き通るような歌声で聞かせるなど最年長としてグループを支える“器用さ”が際立つ。

 ラウールは普段の最年少らしい無邪気な一面も舞台上ではひょう変。『Maybe』ではその長い四肢による感情を揺さぶるダンスで引き込み、時折みせる客席を挑発するような視線にも思わずゾクゾクする。いつもはつらつとしていて、まるでバネがついているように軽やかなアクロバットで驚かせてくる佐久間は『歌舞伎』パートでは、かわいらしい女形でウットリさせるなどギャップも魅力だ。

 同じく女形に挑戦する阿部はかわいい、というよりもキレイ寄り。だが大迫力の殺陣『九剣士』では“ワルい顔”や、『鼠小僧』では天気予報士の資格を持つことで“お天気コーナー”が取り入れられていたりと引き出しの多さが存分に発揮される。モデルとしても活躍する目黒はスタイルの良さを生かしたダンスは安定していながら『鼠小僧』では悪役として向井とともに華のある色気を放っている...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/08

MV

Hey! Say! JUMP、フルCGアバターが“マッスルダンス” 「ネガティブファイター」PV公開                                                                                                                                                            


人気グループ・Hey! Say! JUMPの新曲「ネガティブファイター」(5月12日発売)のプロモーションビデオ(PV)が8日、解禁された。作詞作曲をうじたまい、ダンス振付が『新しい学校のリーダーズ』と、TikTokで活躍するクリエイター・アーティストとのコラボレーションが実現。このほど、公開されたPVはその強烈なインパクトが早くも話題を呼んでいる。

 有岡大貴主演による日本テレビ“シンドラ”枠『探偵☆星鴨』主題歌である同曲は『ネガティブだっていいじゃない、泣き虫人生大いに結構。ありのままで飛び跳ねて、みんなで歌おう!』というメッセージが詰め込まれた“最強のネガティブ讃歌”である。

 そのPVは、フルCGのネオアバターで全編構成された異色作。最新のCG技術によって生み出されたアバターHey! Say! JUMPが、新しい学校のリーダーズ振付の“マッスルダンス”を、元気よく踊る映像は、かわいらしくもどこかシュールな、非常に癖になるPVに仕上がった。

 国内ではまだあまり例を見ない斬新な映像を手掛けたのは、デジタルキャラクターのプロデュースを行うクリエイティブチームNAG(NEO AVATAR GOVANANCE)。デジタルキャラクター界の「プロデュース・ディレクション・制作・運営・マネージメント」までワンストップで担当するマルチクリエイティブチームとなっており、その斬新なPVに注目だ


「ネガティブファイター」PV視聴は動画ページへ

2021/04/08

エンタメ

石原さとみ、ドラマ撮影前に綾野剛と文通「言葉にたくさん救われました」                                      


女優の石原さとみが、12日発売の女性ファッション誌『BAILA』5月号(集英社)の表紙に初登場。読者アンケートでも常にダントツの人気を集めてきた石原が、肌見せの黒ブラウスをまとい、大人の色っぽさあふれる姿で記念すべき初表紙を飾った。

 表紙のメイクは、14日スタートの日本テレビ系新ドラマ『恋はDeepに』(毎週水曜 後10:00)で演じる主人公・渚海音(なぎさ・みお)をイメージして、石原が自ら考案したもの。こだわりのポイントは誌面でもじっくり解説している。

 誌面では「みんな、石原さとみになりたい人生だった。34歳、石原さとみの今」と題したインタビューを8ページにわたって掲載。数々の映画、ドラマ、舞台、CMに出演し、第一線を走り続け、その圧倒的な美しさで常に多くの女性の憧れとなり続けている石原の魅力に多方面から迫る。ライフスタイルや働き方が一変した今の時代に、仕事観や人間関係、ライフスタイルで変化したこと、“美”の秘密、女優という仕事についての思いなどを率直に語った。

■石原さとみコメント
・ライフスタイルで変化したことについて
アイディアを生み出したり、分析したり……。頭がぐるぐる稼働しているのが常なんです。アドバイスされて、メディテーション(瞑想)を始めました。考えを整理したり、リフレッシュできるようになると、切り替えがより早くなって集中力も上がるようになりました。

・女優という仕事について
エンタメはなくても生きていけるけど、あると人生を豊かにしてくれるもの。もう一度、その力を信じようと思うんです...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/08

エンタメ

Snow Man岩本照『やっぱりおしい刑事』でディレクター役 武田真治は風間俊介の“宿敵”に                              


俳優の風間俊介が主演するNHK・BSプレミアム/BS4Kで放送中のプレミアムドラマ『やっぱりおしい刑事(けいじ)』(毎週日曜 後10:00~10:49)の後半戦注目の登場人物として、俳優の武田真治と、第6話(4月11日放送)のゲストとしてSnow Manの岩本照の出演が決定した。


 同ドラマは、2019年に放送された『おしい刑事』の続編。並外れた推理力で犯人を追い詰めるものの、いつも最後に事態が急転し、手柄を同僚に横取りされる“惜しい刑事”こと押井敬史(風間俊介)の残念な活躍を描く。

 岩本が演じるのはテレビディレクターの甲元和真(こうもと・かずま)。長宗我部逮捕に導いた押井を取材したいと宇戸橋署に密着リポート企画を持ち込むが、当初の狙いとはかなりずれた番組になっていき…。

 岩本は「終始笑顔がたえない現場で、風間くんのアドリブ力の高さにも驚きながら、すごく刺激的な時間をすごさせていただきました。僕が演じたチャラいTVディレクター甲元が担当している番組が、僕がもともと録画するぐらい大好きな番組に瓜二つなので、 そこにも注目していただきながら、クセ、笑いがあふれる作品を楽しんでほしいです」とアピールする。

 一方、武田が演じるのは第1話から登場しながら、謎に包まれてきた人物。運転手の芳川明、新聞記者の 君野一郎を名乗るがその正体は押井の宿敵・羽堂亜郎(うどう・あろう)。元起業家で巨万の富を手にしたのち表社会から姿を消した彼はそれ以降、幾つもの偽名を使い分けて闇を抱える人間に近づき、彼らの心を操っては犯罪を起こさせてきた知能犯だ...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/02

エンタメ

AKB48最後の1期生・峯岸みなみ「ついに」1年越し卒コン5・22開催決定                                  


アイドルグループ・AKB48の最後の1期生、峯岸みなみ(28)の卒業コンサート『AKB48 15th Anniversary LIVE 峯岸みなみ卒業コンサート~桜の咲かない春はない~』が、5月22日に神奈川・ぴあアリーナMMで行われることが決定した。

 峯岸は2019年12月8日の『AKB48劇場14周年特別記念公演』でグループからの卒業を発表。当初は2020年4月2日に横浜アリーナで卒業コンサートを行う予定だったが、コロナ禍で延期し、まもなく1年となろうとしている。

 そしてきょう29日、「17LIVE」の生配信で、卒業発表から531日目となる5月22日に、ぴあアリーナMMで卒業コンサートを開催することを発表。「卒業生とAKB48の未来を担う後輩をつなぐことが“最後の1期生”である自分の務め」「卒業コンサートこそ、私ができるグループへの最大の恩返し」と語る峯岸が、満を持して卒コンに臨む。

 また、5月23日昼公演では、峯岸の卒業コンサート同様、昨年から延期となっていたチーム8の47都道府県ツアーファイナル『AKB48チーム8全国ツアー ~47の素敵な街へ~ ファイナル 神奈川県公演「真っ青な空を見上げて」』がぴあアリーナMMで行われる...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/02

エンタメ

有村架純、最多共演・光石研の新たな一面に驚き「かばんから納豆が出てきた」                                   


女優の有村架純(28)と俳優の光石研(59)が29日、都内で行われた映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』(4月9日公開)完成披露上映会に出席した。

 これまで共演した役者の中で、光石との共演が一番多いと明かした有村は、本作の撮影中に「光石さんのかばんから納豆が出てきたんですよ(笑)」と驚きの表情を見せ「これだけ一緒の時間を過ごしても初めて見る一面っていっぱいあるんだなと。何度でも共演させていただきたいと思いました」と話していた。

 すると、松重豊(58)が光石に対して「あんた納豆出したりして、若い子たちと仲良くなりたいの?」とツッコミ。光石は「わからないですよ。覚えてないです(笑)。汗かいてきた」と苦笑いしていた。

 本作は、2017年1月期に『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』が金曜深夜のドラマ24枠で放送され、名脇役が本人役で出演し、共同生活を送る“おじさんのテラスハウス”として話題を集めた。18年には第2作が、今年1月からはドラマ版の新作『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』が放送された...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/02

エンタメ

乃木坂46 1期生が初の冠ライブで「10年の絆」メンバープロデュース含む緩急自在25曲                                   


アイドルグループ・乃木坂46の1期生が29日、無観客配信ライブ『乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~1期生ライブ~』を実施した。10年目で初となる1期生冠ライブには現役8人が顔をそろえ、2時間半で全25曲を披露した。

 乃木坂46は2011年8月21日、オーディションで応募総数3万8934人の中から選ばれた33人で結成された。10年目を迎え、秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、高山一実、樋口日奈、星野みなみ、松村沙友理、和田まあやの8人となった現役の1期生は、セーラー服衣装で登場すると「制服のマネキン」「会いたかったかもしれない」「指望遠鏡」「君の名は希望」と初期の楽曲を立て続けに披露した。

 キャプテンの秋元が「最初1期生は30人以上いたんですけど、その中から8人が残ってここまでやってきました」と報告すると、生田は「円陣小っちゃかったね。珍しく始まる前、弱気になっちゃったけど、励ましあって、すごく初心を思い出した」と少ししんみりしつつも「始まってみたら楽しいから、このまま突っ走れたら」と意気込み。高山は「昔の乃木坂も大好きだけど、今の乃木坂もめちゃくちゃ好き」と伝え、樋口は「出会った頃から変わらない1期生の仲の良さ、絆を、画面を通してお伝えできれば」と配信視聴者に呼びかけた。

 目玉企画として「メンバープロデュース」企画にも挑戦した。全員が自分以外の7人分のプロデュース企画を出し、各メンバーが抽選で引いた企画を披露するというもの。生田は星野プロデュース「13日の金曜日」をメイド風衣装で歌って踊り、秋元は齋藤プロデュース「Out of the blue」を「猫の着ぐるみで猫語で歌唱」のミッションを遂行するため、猫耳をつけて白猫になりきり「ニャニャニャニャ…」と歌唱。生田は「いい感じに腹が立った。褒めてる(笑)」と感想を伝えて笑いを誘った。

 高山のことを「日本で一番優しい女性」と評する松村Pは、それゆえに「必死さが伝わらない」として、「乃木坂46史上最高のクオリティー」でのピアノの弾き語りを指令。練習を重ねてきたVTRが流れたあと、高山は「僕のこと、知ってる?」を弾き語りし始めた。しかし、カメラのアングルが変わると、エア演奏だったことが判明。途中からおもむろに立ち上がった高山は、ハンドマイクで熱唱し始め、視聴者は大爆笑した。それでも最後のワンフレーズは指を震わせながらリアルに弾き語り。乃木坂46のピアノ演奏担当・生田は「あの演出を見て、かずみん(高山)にジェラシー感じたよ。弾いてるように見えるじゃん!」と笑った。

 樋口は星野プロデュース「命は美しい」を引き当て、「カッコいい“ひなちま”(樋口)のダンスを見たい」とのリクエストに応え、間奏ではショートヘアを振り乱してソロダンスを披露した。一転、秋元から齋藤へのリクエストは、「とにかくかわいく、視聴者が彼氏目線になれるもの」。ピンクのキュートな衣装で「ロマンスのスタート」をパフォーマンス中、秋元Pがボードで掲げる「甘える」「ズッキュン」「キス顔」の要望に応え続けた齋藤は「ふざけんな!」と言葉を荒げつつ大照れした。和田Pは星野に「すごくかわいい印象からかけ離れたセクシーさ」を求め、目隠し演出なども取り入れた「欲望のリインカーネーション」を色っぽく演じ、ファンをギャップ萌えさせた。

 「まっつん(松村)の歌声が好き」という生田Pは...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/02

エンタメ

川村那月「ぜんぶ脱ぎ捨てるときなんだ」発写真集はリリー・フランキー撮影“完全無修正”                                              


女優・タレントの川村那月(27)が、30日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。リリー・フランキーが撮影・監修を担当し、“完全無修正”で挑んだ1st写真集『Real me』(31日発売)から、先行カットを公開した。

 川村は「日本レースクイーン大賞2019」グランプリ、「レースクイーンAWARD2019」などを受賞し、女優へ転身。NETFLIXオリジナル映画『愛なき森で叫べ』をはじめ、『男はつらいよ お帰り 寅さん』などに出演する。

 リリーがプロデュースした1st写真集は、いっさい修正がなく、体のアザまで、ありのまま収録する。「不安がなかったと言えば嘘になります。リリーさんの『肌がきれいに撮れているから、レタッチをして“イミテーション”にしてしまうのはもったいない』という言葉を聞いて、『ぜんぶ脱ぎ捨てるときなんだな』と直感しました。写真集を見てくれた方に、ありのままの自分を受け入れる勇気を届けられたらと思います」...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/02

エンタメ

KAT-TUN、15年の歩みと変化を本音で語る「3人で補うというより、紡いでいく感じ」                                                 


人気グループ・KAT-TUNが、3月31日放送・配信されるCS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメとFODプレミアムで『何するカトゥーン?#0』(後10:00)に出演する。4月19日の深夜0時55分からスタートする同局初のKAT-TUNの冠番組『何するカトゥーン?』の放送開始を記念した事前番組となっており、今年3月22日にデビュー15周年を迎えたKAT-TUNが、これまでのグループの歩みや自身の変化について、メンバーへの思いなどを本音でたっぷりと語っている。このほど、収録の模様とレギュラー放送のオープニング映像&ポスター撮影リポートが到着した。

 レギュラー回では、「15周年の今だからこそ、3人でやってみたいこと」をテーマに、これまで見たことのない3人の関係性や、3人だけのリラックスした姿をのぞき見できる内容となっており、毎月1回ペースでお送りするアニバーサリープログラムとなる予定。さらには、KAT-TUNの楽曲をスタジオライブとして毎回披露するなど、この番組ならではのスペシャルな内容となる。

 撮影当日、フジテレビ湾岸スタジオに表れた亀梨和也は、上下ブラックの衣装にネックレスを合わせ、大人の色気をまとったたたずまい。スタッフから簡単な説明を受けて、いざインタビューへ。デビューからの15年について聞かれると、ひと言ひと言、かみしめるように真摯(しんし)に答えていく。背筋を伸ばし、ファンへの気持ちやグループのこれからをアツく語る様子は、心の中に静かな炎を燃やしているよう。メンバーの話題では柔らかな表情に。デビュー当時6人から3人体制となり「3人で補うというより、紡いでいく感じ」と語る...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/02

エンタメ

ATSUSHI、EXILE勇退後初ソロ曲が『Mr.サンデー』新エンディングテーマに「みなさんの心にそっと寄り添うよう」                                        


EXILE ATSUSHIが昨年11月にEXILEを勇退して以降、初のソロ楽曲となった「KAZE」が、4月4日からフジテレビ系『Mr.サンデー』(毎週日曜 後10:00)の新エンディングテーマに起用されることが30日、決定した。

 同曲は、当たり前が当たり前でなくなってしまった中でも明日へと一歩踏み出していこうというメッセージが込められた、さわやかなポップナンバー。EXILE ATSUSHIが作詞を、石井竜也が作曲を手がけている。

 今回のエンディングテーマ起用にあたって、EXILE ATSUSHIがコメントを寄せた。

■EXILE ATSUSHI
このたび、『Mr.サンデー』のエンディングテーマに、自分のグループ活動卒業後1作目の作品、「KAZE」を起用していただけることになり、大変ありがたく、うれしく思っております。この曲は石井竜也さんの楽曲提供により、今の時代に、みなさんの背中にそっと手を添えるような、そんな曲になっています。
僕自身も、楽曲の持つ力にがんばろうと、背中を押してもらうこともたくさんありましたが、100年に一度と言われる、世界的パンデミックにより、世界中のみなさんがどうしていいか分からず、身動きが取れない方々がいらっしゃる中、この新型コロナウイルスと生きていくことを余儀なくされた私たちにとって、当たり前の日常がどれほどありがたかったか気付かされました。
そしてそのことに感謝しながらも、新しい価値観とともに、新しい日常をまた再構築していき、まだやり直せるはずだという希望を込めて自分が作詞させていただきました...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/02

エンタメ

Hey! Say! JUMP有岡大貴、“裸一貫”の地上波初冠番組 Travis Japan宮近海斗とサウナの魅力伝える                                         


人気グループ・Hey! Say! JUMPの有岡大貴によるテレビ東京系地上波初冠番組『サウナ有岡』が31日の深夜1時10分より放送される。これまで、テレビやラジオ等でサウナ好きを公言してきた有岡が、後輩であるジャニーズJr.・Travis Japanの宮近海斗を巻き込み、「サウナを知らない人にその魅力を知ってもらいたい、サウナ好きにも共感してもらえる番組にしたい!」という想いを胸に、有岡プロデュースとして理想の番組作りを目指した。

 有岡がどうやったら面白い番組になるのか?と悪戦苦闘するシーンは手作り感満載。「サウナに一緒に入って仲良くなりたい後輩がいる」という有岡のアツいオファーを受けたのは、サウナ初心者の宮近。人生で初めて“ととのう”経験をした宮近を見て、有岡は満足そう。そこには、ジャニーズ先輩・後輩の関係とは思えないほど、ゆる~い時間が流れていた…。そんな観ているだけでリラックスできる“サウナバラエティー”となっている。

 有岡は「日頃サウナから得ている恩をこの機会に返せたらと思います。もう十分世間に知れ渡っているサウナの魅力ですが、この機会に『サウナって最近流行りらしいけど熱いんでしょ?』と思われている方々に気軽にサウナに触れてもらえるチャンスを作れたら幸いです」と使命感に燃える。一方、サウナ初心者である宮近は「今まで、先輩にサウナを教えてもらう機会が無かったのでサウナ初心者としてしっかり教わりました。サウナの魅力、有岡くんの優しさ、サウナへの気持ちの熱さが伝わる内容になっていると思います!」と自信を込める...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/04/02

台湾

日本の窓口機関、台湾で「追悼感恩会」 震災後10年の感謝伝える                                                        


東日本大震災から10年となる11日、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会は、当時多大な支援を寄せた台湾の人々に感謝の気持ちを伝える「追悼感恩会」を台北市内で開催した。同協会台北事務所の泉裕泰代表(大使に相当)やカウンターパート、台湾日本関係協会の邱義仁会長をはじめとする出席者らは1分間の黙とうをささげ、犠牲者の冥福を祈った。

あいさつに臨んだ泉氏は、日本人は10年前、「台湾という友人が常に日本に寄り添ってくれていた」ことを改めて認識したと振り返り、感謝を伝えるために今年を「日台の友情を深める年」と位置付け、さまざまなイベントを行っている同協会の取り組みを紹介。また、今も被災地の人々の苦しみが終わっていないと訴え、台湾の人々と心を一つにして復興を祈りたいと述べた。

邱氏は、震災後、整然と列を作って救援物資を受け取り、苦しみを乗り越えて明るく未来に向かう日本人の姿に感銘を受けたと回顧。台湾がこのような強さを持った日本人と友人になれたことは非常に幸運だと述べ、双方の末永い友好を願った。

このほか、日本台湾交流協会の大橋光夫会長や超党派議員連盟「日華議員懇談会」(日華懇)の古屋圭司会長もビデオメッセージを寄せた。

大橋氏は、東日本大震災をわがことのように悲しみ、「日本がんばれ」と励ましてくれた台湾の人々の言葉や行動に勇気づけられたと感謝。古屋氏は、お互いに困った時に手を差し出し、助け合う台湾との関係こそ「真の信頼関係」だと述べ、「これからも日本と台湾は深い絆で結ばれている」と強調した...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】中央社フォーカス台湾

2021/03/12

エンタメ

Snow Man、1st音楽映像作品の初週売上で歴代1位に                                                             


Snow Manの1st映像作品『Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.』が、初週DVD:17.0万枚、BD:23.6万枚を売り上げ、3月11日発表の最新「オリコン週間DVDランキング」、「オリコン週間Blu-ray Disc(以下BD)ランキング」で、共に初登場1位を獲得した。

 本作は、音楽作品のDVDとBDを合計した「週間ミュージックDVD・BDランキング」でも合計初週売上40.6万枚で初登場1位を獲得し、3部門同時1位に。さらに、1st音楽映像作品のミュージックDVD・BD初週売上40.6万枚でも、歴代1位【※1】を記録。ミュージックDVD・BDの今年度【※2】最高初週売上も記録している。

 昨年10月22日から25日の4日間9公演、無観客で生配信されたSnow Manのデビュー後初となる同名コンサートの映像作品となる本作。通常盤には、配信ライブ本編のほか、10月22日の初日の模様を記録したダイジェスト映像が収録されている。

 また4月7日には、Snow Manが単独初主演を果たした映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』のDVD、BDの発売が決定している...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/12

エンタメ

レディー・ガガ、被災地に向けメッセージ動画「みんなで支え合っていきましょう」                                                


東日本大震災から10年。親日家としても知られる米歌手レディー・ガガが11日、被災地に向けたメッセージ動画を公開した。

 ガガは「日本の皆さんこんにちは、レディー・ガガです」と呼びかけ、「ニュースで地震と津波の衝撃的な映像を見たのが、まるで昨日のことのよう。私に何かできることはないかと考え、あの日、何度も電話をかけたことを覚えています」と10年前を回想。

 復興を支えた人々に尊敬の念を抱いていることを伝えたうえで「感情的にも精神的にも、いまだ闘っている人が多くいることも想像できます。だから、これからもみんなで支え合っていきましょう」と呼びかけ。そして、「日本に戻れる日を楽しみにしています。きっとすぐにね。アイシテマス」と投げキッスを送った。

 ガガは震災直後に「WE PRAY FOR JAPAN 日本の為に祈りを。」とプリントしたチャリティー・リストバンドを制作し、販売収益150万ドルと自身が拠出した義援金150万ドルの計300万ドル(約2億4000万円)を被災地に寄付。

 さらに、震災からわずか3ヶ月後の6月に来日し、会見時に使用したキスマーク&メッセージ、サイン入りのティーカップをチャリティーオークションに出品し、601万1000円で落札。日本の若者が音楽や芸術などの分野で米国に留学することを支援するプログラムに全額寄付された...


メッセージは動画ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/12

台湾

日本人の台湾パイン応援 呉外相「台日間の友好関係示された」                                                     


東日本大震災発生から11日で10年を迎えるのを前に、「東日本大震災から10年、東北友情特別展」が10日、台北市の華山1914文化創意園区で始まった。記者会見が同日午前開かれ、呉釗燮(ごしょうしょう)外交部長(外相)は、台湾産パイナップルをこぞって購入しようとする日本人の行為は台日間の助け合いの友好関係を示すものだと述べた。

呉氏は最近のパイナップル騒動に触れ、日本人がすぐにスーパーに駆けつけ「日本円で台湾の果物を売り切れさせようとした」と紹介。「この温かい行為は台湾人の心に深く刻まれた」と感謝の気持ちを示した。

呉氏は台湾の対日窓口機関、台湾日本関係協会の邱義仁会長の言葉を借りる形で、「台湾と日本のようにこれほど特別な感情を持つ2つの国はほかには見つけられないかもしれない」と台日関係を形容した。

同イベントは、台湾の人々に震災支援への謝意や東北の今を伝えるのを目的として日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会が主催。文化部(文化省)や台湾の非政府組織(NGO)中華文化総会が協力した。特別展示は21日まで開かれ、東北の人々のメッセージや日本の漫画家による感謝色紙などが展示される。13、14日には音楽会とマーケットイベントも実施され、三味線や和太鼓の演奏のほか、日台の友好を象徴するアーティストが多数登壇する...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】中央社フォーカス台湾

2021/03/12

エンタメ

ジャニーズWEST、ファンを“円陣の輪”の中へ 臨場感あふれる激エモショット掲載                                             


人気グループ・ジャニーズWESTが17日発売の女性グラビア誌『anan』(マガジンハウス)の表紙&グラビアを飾っている。クールでワイルド、スイートでアンニュイと、ページをめくるごとに多彩に変化する7人の表情に引き込まれていくグラビアに仕上がっている。

 7枚目のフルアルバム『rainboW』発売日当日、約1年ぶりに『anan』表紙に登場したジャニーズWEST。今回の特集「最先端の暮らし」に合わせ、それぞれの個性を磨きながら、グループとして進化し続けるジャニーズWESTのアップデートされた“かっこいい!”“かわいい!”“面白い!”…といった多面的な魅力が凝縮されたグラビア&インタビューが展開されている。

 テーマは、~スイート&ロック~愛を奏でる男たち。スイートな世界では、花を大切な人に見立てた撮影。柔らかな光で柔らかなカラーの衣装をまとった、アンニュイなシチュエーションで撮影。それぞれに花を「愛しい人」として、ブーケを手渡し。瞬時にそれぞれの“魅せ方”で、繊細に、愛おしそうに、スイートな眼差しで見つめる7人の表情が捉えられている...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/12

台湾

中国で輸入禁止の台湾産パイナップル 日本の支援に台湾総統が感謝                                                   


中国の税関当局は2月26日、台湾産パイナップルから「害虫が確認された」として3月1日から輸入を禁止すると発表した。台湾のパイナップル生産量は年間40万トン前後で、9割が台湾内で消費され、残る1割程度の約4万2000トンが輸出されており、その97%が中国本土向け。台湾の陳吉仲農務水産相は2月27日の会見で、「海外のバイヤーから3万トンの輸出が確保できれば、今回の禁輸の影響をカバーできる」と述べており、台湾側は日本への販売促進キャンペーンを開始した。

 パイナップルの産地である台湾桃園市の鄭文燦市長は2月26日、ツイッターで「美味しくジューシーなパイナップルは、台湾のみならず、日本の方にも愛されています。ぜひ試してください」とメッセージを日本語で投稿したところ、9万4000もの「いいね」を獲得した。「台湾のパイナップルは大好き。もっと宣伝して、どんどん日本に輸出して下さい」などのコメントが寄せられた。

 台湾当局は「2020年に台湾から輸入したパイナップルに有害生物が混入していた」との中国側の説明について、「パイナップルの検疫合格率は99.79%であり、本格的な収穫時期を迎えるころに突然、禁輸措置を取るのは不合理だ」として逆に中国を批判している。

 台湾の蔡英文総統も「中国は豪州産ワインの次に、台湾産パイナップルを標的にした」との声明を発表した。中国は昨年8月、関係が悪化していたオーストラリア産のワインや牛肉、大麦などの輸入をほぼストップしており、蔡氏は「中国は貿易を政治の道具にしている」と主張している。

 蔡氏ら台湾当局の閣僚や地方政府はパイナップル農家の支援のために、台湾産のパイナップルの美味しさなどを日本語や英語で宣伝するなど、輸入促進キャンペーンを開始。蘇貞昌行政院長(首相)は「日本向けを(昨年の)約2100トンから5000トンに引き上げを目指す」と表明した。

 台湾南部・屏東県の潘孟安県長も2月27日、日本の大手スーパー向けの県産パイナップルの第1陣が出発したが、今年の出荷量は昨年の2倍の600トンに増える可能性があるとの見通しを明らかにした。

 台湾行政院(内閣)農業委員会の統計によれば、昨年日本に輸出された台湾産パイナップルは2171トンで、県市別では屏東県産が1295トンと全体の約6割を占めている。 このため、他の地方自治体も日本向けの輸出キャンペーンを強化するなか、日本からは「日本人は台湾を応援するぞ」などとの声が続々と寄せられている。

 蔡総統は3月3日、日本語でツイッターを更新。日本で支援の声の高まりに「台湾産パイナップルを応援してくださる日本の皆さん、ありがとうございます!」と感謝を述べた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】NEWSポストセブン

2021/03/12

エンタメ

乃木坂46・新内眞衣「大人のイイ女」テーマに新連載 美しい背中あらわに                                                


人気アイドルグループ・乃木坂46の新内眞衣(29)が、女性ファッション誌『Oggi』(小学館)のサイト「Oggi.jp」に登場。毎月さまざまなテーマに沿った短期集中連載のモデルとして、今月は“大人のイイ女”をテーマにした新連載が4回に分けてアップされる。

 グループ最年長メンバーで、ファンからはお姉さんキャラとして親しまれてきた新内。2019年からは、165センチの身長と艶やかな容姿を生かしてOggi.jpのレギュラーモデルを務めてきた。

 そのお姉さんキャラを存分に生かした新連載では、この春のトレンド、透け感ニットに挑戦。目の粗いメッシュ素材のトップスを大人っぽく着こなし、さりげない肌見せコーデを披露した。さらに、この春トレンドであるスポーティアウターも着こなし。女っぽさが漂うボディコンシャスなシルエットのワンピースに合わせ、スポーティと女っぽさのギャップを楽しむすがたを見せている。

 スポーティアウターを脱ぐと、ドレッシーなシルエット。昨年10月から本格的にエクササイズを始めたというだけあって、その美しいバックシャンがあらわに。「背中が丸いのがコンプレックスだったので、(今日の撮影のために)人一倍姿勢は意識して、コツコツトレーニングはしていました。写真を見たら『あれ、意外とピラティスって効果あるなって』(笑)。このワンピースが欲しいって思えたのは自分が成長した証でもあるような気がします」と打ち明けた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/12

エンタメ

乃木坂46最新シングルセンターの山下美月「写真集」前週17位から大幅ランクアップ “あざとかわいい”美ボディ大胆披露                           


乃木坂46・山下美月の1st写真集『忘れられない人』(小学館)が、週間0.1万部を売り上げ、3/8付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」で、9位にランクイン。前週(3/1付)の17位から大幅に順位を上げ、TOP10に再浮上した。

 フランス・パリで全編ロケを敢行した本作は、マルシェやメトロでの撮影に加え、初の水着や、セクシーだけどお茶目なスキがある“イチゴパンツカット”を収録。昨年1月発売で初週10.6万部を売り上げ、2020/2/3付「オリコン週間BOOKランキング」と、同ジャンル別「写真集」で1位を獲得すると、翌週以降も上位をキープし、これまでに累計18.7万部を売り上げている。

 昨秋に公開された映画『映像研には手を出すな!』では主要キャストを務めたほか、現在放送中の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)では、『あざと連ドラ』のヒロインを務め、さらに1月に発売された乃木坂46の26thシングル「僕は僕を好きになる」ではセンターに抜擢されるなど、今まさに注目を集めている山下。2月末にはセンターを務めたことを記念し、本作購入者対象の書店限定特典として数量限定でポストカードを配布したことでも話題となっていた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/12

エンタメ

菅田将暉&有村架純がフレンズ「NIGHT TOWN」熱唱 『はな恋』カラオケシーン解禁                                              


俳優の菅田将暉と有村架純がW主演を務める映画『花束みたいな恋をした』(公開中)の本編&メイキング映像が5日、解禁になった。

 本作は、『東京ラブストーリー』(91年)、『Mother』(10年)、『最高の離婚』(13年)など多くの連続ドラマを手掛けている脚本家・坂元裕二氏が“2020年の東京”を舞台に書き下ろしたオリジナルラブストーリー。

 菅田演じる山音麦(やまね・むぎ)と有村演じる八谷絹(はちや・きぬ)は、明大前駅で終電を逃したことで偶然出会った大学生。好きな音楽や映画がほとんど同じで、恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同せいを始める。拾った猫に2人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店してもスマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に就職活動を続けるが──。ずっと一緒にいたいと願い続けた麦と絹が過ごした“最高の5年間”が描かれる。

 解禁になったのは、麦と絹が友人の結婚式帰りに立ち寄ったカラオケ店でフレンズの「NIGHT TOWN」を歌うシーン。ポップな曲調に合わせ笑顔で歌う麦と絹だが、ある決意を胸に秘めており、その思いに意味を持たせる重要な楽曲になる。

 メイキングでは、ノリノリな様子の有村と菅田の姿が映し出されており、美しいデュエットも楽しめる映像に仕上がっている...


『はな恋』カラオケシーンは動画ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/12

エンタメ

KAT-TUN、デビュー15周年の心境語る コロナ禍での活動は「どうお返しができるかが大切」                                         


人気グループ・KAT-TUNが8日発売の『週刊朝日 2021年 3/19増大号』(朝日新聞出版刊)の表紙を飾っている。3年ぶりとなるシングル「Roar」を発表する3人がカラーグラビアとスペシャルインタビュー計9ページにわたって登場。デビュー15周年を迎え、今月からは2年ぶりに全国でライブを行う予定の同グループが現在の心境やメンバーやファンに対する思い、コロナ禍での活動についてなどたっぷり語っている。

 スペシャルインタビューでは、亀梨和也がコロナ禍での活動について「求めていただいているファンの皆さんに対して、どうお返しができるかが大切。その中で自分が提示したいもの、自分らしさというもののバランスをとって発信していきたい」と意欲をみせる。

 上田竜也はジャニーズJr.時代にジャニー喜多川さんに「ユー、芝居がすごくいい」と褒めてもらった言葉を今でも大事にしていると告白。中丸雄一は「とにかく心の底から楽しむ気持ちを大事にしていきたいですね」とこれからを見据える。メンバーお互いやファンについて3人がどう考えているのか、貴重な内容のインタビューとなっている...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/12

エンタメ

乃木坂46最年少・筒井あやめ表紙『blt graph.』が「写真集」2位 タンクトップ&短パンなどさまざまな衣装に挑戦                                


人気アイドルグループ・乃木坂46の筒井あやめが表紙を務めたアイドルマガジン『blt graph.vol.64』(東京ニュース通信社)が、週間0.3万部を売り上げ、3/8付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」で2位にランクインした。

 今回初めて同誌の表紙を飾った乃木坂46の最年少16歳の4期生・筒井。本作のグラビアでは、妖精のような白いワンピース、真紅のシャツ&スカート、ブルーのニット、タンクトップ&短パンなど、さまざまな衣装に挑戦。リンゴを丸かじりする元気いっぱいな姿や、和室でしっとりと花を生ける姿など、等身大の16歳の様子から、大人っぽいシーンまで、筒井の魅力が存分に詰め込んでいる。またインタビューでは、加入3年目を迎え、1月にリリースした26thシングル「僕は僕を好きになる」で選抜復帰した筒井が、その心境を明かすほか、今後の活動での目標を語っている。

 このほか、中面グラビアには、中村麗乃(乃木坂46)、上村莉菜(櫻坂46)、今村美月(STU48)、安部若菜(NMB48)、大和田南那が登場。武田玲奈の人気連載『タビレナ』は島根県にある稲佐の浜を訪れる...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/12

エンタメ

与田祐希『カバーガール大賞』2年連続「エンタメ部門」受賞 写真集&映画で大きく飛躍                                        


2020年に発売された雑誌のカバーを最も多く飾った女性タレントを表彰する『第6回 カバーガール大賞』が発表され、「エンタメ部門」は昨年に続き人気アイドルグループ・乃木坂の与田祐希(20)が2年連続で受賞した。

 2016年より乃木坂46の3期生として加入した与田は“次世代エース”の呼び声高く、19年に『MAQUIA』(集英社)と『bis』(光文社)のレギュラーモデルに抜てきされるなど、エンタメ誌以外でも活躍する。さらに、昨年発売の2nd写真集『無口な時間』は初版部数16 万部を記録、人気コミックの実写映画『ぐらんぶる』で衝撃的な映画デビューを果たすなど、真のエースとして覚醒した活躍を見せてきた。

 与田は「昨年に引き続き素晴らしい賞を頂く事ができてとても嬉しく思います! 2020年は20歳になり、今まで以上に幅広く様々なテイストの企画に挑戦させていただけて、どの現場も本当に楽しく、良い経験をさせていただきました」と2年連続の受賞に感慨。

 「今年はコロナの影響で家族やファンの皆さんとも直接お会いすることができず、寂しさもありましたが、会えない分も皆さんに笑顔やパワーが届いていたらいいなと思います」と思いを伝え、「このようなすてきな賞を頂く事ができたのは、スタッフの皆様そして何よりいつも応援してくださるファンの皆様のおかげです。本当にありがとうございます!」と感謝した...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/05

エンタメ

平野紫耀、2年連続で“雑誌カバー・キング”に「これからも精進していきます!」                                            


2020年に発売された雑誌のカバーを最も多く飾った女性タレントを表彰する『第7回 カバーガール大賞』が発表され、昨年から新設された「メンズ部門」で人気グループ・King & Princeの平野紫耀(24)が2年連続で受賞した。

 同賞は2020年に表紙を飾った回数の一番多かった男性を表彰する、いわば「メンズ版カバーガール大賞」。平野は個人での表紙はもちろん、アルバム発売やコンサートツアーなど勢力的に活動したKing & Princeとして、さらに昨年のドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』でW主演を務めたSexy Zoneの中島健人とも2ショットなど、数多くの表紙を飾り、各雑誌は重版・増刷が次々決定する人気ぶりを発揮した。

 平野は「今回もたくさんの雑誌の表紙を飾らせて頂けて、とても嬉しいです。これからも感謝の気持ちを忘れずに、ひとつひとつの撮影に臨んでいきたいと思います!」2年連続受賞に喜び。

 メンバーとの撮影と個人での撮影の違いについて「カメラマンさんによって表情の指示を頂くときとそうでないときがあるので、複数人の撮影で指示がない時は周りがどういう表情をしているのかをまず確認します。そして、『岸くんは身体を前に向けているから僕はハスに構えていよう』など周りに合わせて全体のバランスを考えながら撮影に臨んでいます」とこだわりを明かした。

 また「僕自身スタジオでの撮影も好きなのですが、青空の下で外の空気を吸いながら撮影するのは、より笑顔になれて自然体の自分を出せるので、ロケの撮影は大好きです!」とうれしそうに話し、「これからもこのような賞を頂けるように、皆さんから求めて頂けるように、カッコいい平野紫耀をお届け出来たらと思います。これからも精進していきます!」とさらなる飛躍を誓った...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/05

台湾

パイン禁輸、台湾が「爆買い」で中国に対抗 注文が殺到                                                       


中国が害虫検出を理由に1日から台湾産パイナップルの輸入を停止したことを受け、台湾人が対抗措置としてパインの「爆買い」を続けている。中国の禁輸発表から4日間で昨年1年間の対中輸出量に迫る約4万トン余りの注文が殺到。台北の日本台湾交流協会(大使館に相当)なども2日、SNSにパインの写真を投稿し、台湾支援の姿勢を示している。

 台湾では今回の禁輸措置について、中国と距離を置く蔡英文(ツァイインウェン)政権に対する圧力だとする見方が強い。蔡総統ら政権幹部も相次いで禁輸の不当さを訴えるメッセージを発している。

 台湾メディアによると、中国が2月26日に禁輸を発表した後、台湾当局が設けた購入窓口に注文が殺到。3月2日時点の台湾当局の集計で、180社余りの企業と1230人の個人から購入希望が寄せられている。海外を含めたこれまでの購入見込み総量は4万1687トンに上るという。昨年の対中輸出量は4万トン余りだった。

 台湾の大手スーパー「全聯福利センター」が「赤字が出ても買う」と唱えて1万トンの購入を表明したほか、通信大手の「中華電信」も各従業員に配るために30トンの購入を決定。台湾でラーメン店チェーンを営む野崎孝男さん(46)も東日本大震災の際に台湾から受けた支援への感謝として、3110個を買った。店でラーメンを注文した客に無料で配っており「友人が困っている時に助けるのは当然だ」と話す。
その動きを知ったか、日本への輸出も急増している...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】朝日新聞

2021/03/05

エンタメ

木村拓哉が芦田愛菜のNGフォロー “CM初共演”次々とアドリブも                                                  


俳優の木村拓哉と女優の芦田愛菜が、6日から放送を開始する求人メディア『タウンワーク』の新TVCMで初共演する。映画撮影の現場を舞台に、2人とも本人役で出演する。

 今回のCMは『タウンワーク』を“知っている”芦田と“教えてもらえない”木村の掛け合いが見どころで、そのセリフのほとんどがアドリブでのやり取り。芦田は撮影スタッフと「(木村さんには)あんまり教えたくない感じの方が良いんですよね」 と、自身のスタンスなど、イメージをすり合わせながら撮影に臨む姿が印象的だった。

 一方、木村も『タウンワーク』を知らない設定に合わせ、さまざまなイントネーションで「タウンワーク?」と試行錯誤しながら撮影に取り組んだ。その姿をみて撮影スタッフの一人が発音について説明したところ「知っています! 知らない設定なので色んなパターンがあってもいいかなって!」と鋭いッッコミで対応し、現場は笑いで包まれた。

 撮影中は「タウンワーク…新しいトレー ーニング?」「住宅情報?」「次のシーンに関係ないよね?」と次々とアドリブでセリフを話す木村。カットが掛かった際には芦田が「ありがとうございます。たくさん話していただいて」と、お礼を言う場面も。これには木村も冗談交じりに「膨らませろよ~」と笑顔で答えていた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/05

エンタメ

King & Princeの最新ライブ映像作品が初登場1位                                    


                                                                                    
King & Princeの最新ライブDVD&BD『King & Prince CONCERT TOUR 2020 ~L&~』が、初週DVD:12.8万枚、BD:16.2万枚を売り上げ、3月4日発表の最新「オリコン週間DVDランキング」、「オリコン週間Blu-ray Disc(以下BD)ランキング」でともに初登場1位を獲得。DVD、BDともに、2018/12/24付の1st音楽映像作品『King & Prince First Concert Tour 2018』から3作連続通算3作目の1位となった。

 また、音楽作品のDVDとBDを合計した同日付「週間ミュージックDVD・BDランキング」でも合計29.0万枚を売り上げ、DVD、BDと同じく3作連続通算3作目の1位を獲得。1st音楽映像作品から3作連続でDVD、BDの合計初週売上20万枚超えは、史上初の達成となった。さらに映像3部門でも3作連続通算3作目の1位を記録。1st音楽映像作品から3作連続3部門同時1位獲得は、男性アーティスト歴代1位となった...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/05

エンタメ

“宮城出身”千葉雄大、TBS『東日本大震災10年プロジェクト』でナレーター担当                                           


俳優の千葉雄大が、TBSの『東日本大震災 10年プロジェクト「つなぐ、つながる」』内で企画された『つなぐ、つながるSP』(6日放送 後2:00)と、『Nスタスペシャル・東日本大震災10年~つなぐ、つながる~』(11日放送 後1:55)でナレーターを務めることが3日、わかった。

 宮城出身の千葉は、東北放送制作ドラマ『小さな神たちの祭り』(2019年放送)に主演。津波で突然大切な家族を失い、「生き残った自分だけが幸せになっていいのか?」と葛藤を抱えながら毎日を過ごす主人公を熱演した。

 同作で演じた主人公を「絶対に演じたい役だった」と語り、放送当時には「震災に関して、どこか蓋をしてしまっていたこと、言葉にできなかったあの時の気持ちを、繊細に紡いだつもりです」と自身の公式ブログにつづり、「いろんな気持ちがあってよくて、前に進めなくたっていいと思う。でも、もしちょっとでも前に進みたいと思っているのなら、その手を引いてあげたい、背中をそっと押してあげたい、とも思う」と、故郷・東北の人たちに寄り添っていた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/05

エンタメ

映画『鬼滅の刃』興収381億円突破、動員ペースややアップ 公開20週目で異例の数値                                          


昨年10月16日に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の最新の興行収入が1日に発表され、公開136日間で興収381億円を突破した。前週比は、動員で+5.5%、興収で+3.3%と公開から20週目とは思えない数値で、累計動員数は2768万人。前人未到の400億円まで、残り19億円となった。

 同作は、公開3日間で興行収入46億円、10日間で107億円、24日間で204億円、59日間で興収300億円、公開16日間で動員数1000万人、45日間で2000万人を突破した大ヒット映画。公開73日間で、それまで実写作品も含めた歴代の興行収入ランキング1位だった『千と千尋の神隠し』の316.8億円(興行通信社調べ)を突破しており、さらに記録を伸ばし続けている。

 公開100日を超えてから前週比で興収+3~4億円、動員+18~20万人ペースで推移していたが、公開20週目で興収が前週比+4億円、動員が+23万人と再び劇場に足を運ぶ人が増えている。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画が原作で、コミックス累計1億5000万部を突破する人気作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/05

エンタメ

Sexy Zone中島健人&河北麻友子、米・アカデミー賞特番のメインビジュアル公開                                            


WOWOWでは、現地時間4月25日(日本時間4月26日)に米・ロサンゼルスで開催される世界最高峰の映画の祭典『アカデミー賞授賞式』を、午前8時30分より『生中継!第93回アカデミー賞授賞式』として独占生中継。このほど案内役のジョン・カビラと宇垣美里、スペシャルゲストのSexy Zone・中島健人、スタジオゲストの河北麻友子によるメインビジュアルが公開された。

 新型コロナウイルスの影響を考慮し、2月から延期された同アワード。ゲストの現地渡米は叶わないものの、世界が注目する映画の祭典の模様を授賞式前の様子を含めて余すところなく日本のスタジオから届ける。番組には4人のほかスタジオゲストとして映画監督・行定勲、映画評論家・町山智浩(リモートでの出演)が参加する。

 同局ではアカデミー賞授賞式の生中継を前に、関連番組やアカデミー賞過去受賞作を放送。3日放送『第93回アカデミー賞ノミネーション徹底紹介』(後9:00)では、ジョン・カビラ、宇垣美里、リモートゲストの町山智浩とともに、現地15日に発表されるノミネーションの内容を紹介する。さらに4月24日放送『第93回アカデミー賞 直前総予想』(後2:00)では中島がアカデミー賞にゆかりの人物に取材するほか、現地ロサンゼルスからの最新情報を届ける...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/05

エンタメ

有村架純、日本人初の快挙 BRIGHT STAR AWARDを受賞                                                         


女優の有村架純が主演したWOWOWの作品『有村架純の撮休(#1)』『劇場版 そして、生きる』が、今月15日から開催される「第12回 Asian Pop-Up Cinema」で上映されることが決定。さらに、両作品が評価され、日本人初となる「BRIGHT STAR AWARD」を受賞することが明らかになった。

 「Asian Pop-Up Cinema」はアメリカ・シカゴで毎年春と秋の年2回、アジアの選りすぐりの映画を紹介する映画祭。日本、中国、香港、韓国、台湾、インドなどから各国の話題作が集まり、今年で5年目を迎え第12回の開催となる。

 これまでに、『サバイバルファミリー』(2017年)、『カメラを止めるな!』(17年)などが上映され、『翔(と)んで埼玉』(19年)は観客賞を受賞。日本映画も注目されている中で今回、有村の主演2作品が一挙上映されることに。さらに、「BRIGHT STAR AWARD」という日本人初の快挙を成し遂げた有村から喜びのメッセージが届いた。本来であれば映画祭へ招へいされるところだがコロナウイルス禍のため、映画祭特設サイトにもビデオメッセージを寄せている。

■有村架純コメント(全文)
 この度、第12回アジアン・ポップアップ・シネマ、ブライトスター・アワードを頂戴しました。本当にありがとうございます。今回、映画祭では私の主演させて頂いている作品2本、上映致します。

 まず一つ目は、『劇場版 そして、生きる』です。この作品は、東日本大震災後のボランティアをきっかけに様々な運命に翻弄されながらも懸命に生きていく女性を演じています。東日本大震災から10年の時が経つんですけども、この作品を経てあらためて災害について考えるきっかけとなればいいなと思いながら作品にさせてもらいました。自分にとってもものすごく大切な作品となりました。

 もう1本目は、『有村架純の撮休』の第1話目です。この作品は、突然、撮影がお休みなったら、女優は何して過ごす? フェイクドキュメンタリーの作品になっています。私は、本人役で出演させて頂きました。なかなかない企画のお話しだったので、とても新鮮でしたし、本当にいろいろなことに挑戦できたのでとても楽しかった記憶しかありません。是枝監督と初めてご一緒して、とても心地のよい時間を過ごさせて頂きました。機会があったら、是非ご覧ください!...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/05

エンタメ

米津玄師、デジタルアルバム『STRAY SHEEP』歴代累積DL数1位に                                                   


米津玄師の『STRAY SHEEP』が、3月3日発表の最新「オリコン週間デジタルアルバムランキング」で累積DL数21.0万DL(210,084DL)となり、自身の『BOOTLEG』を上回り、登場30週目にして歴代累積DL数1位を自己更新した。

 本作は、「オリコン週間デジタルアルバムランキング」で2020/8/17付の初登場から5週連続1位を獲得。「週間アルバムランキング」では2020/8/24付の登場2週目にして累積売上で自身初ミリオンを達成している。

 同作には、「オリコンデジタルシングル(単曲)ランキング」歴代累積DL数1位の「Lemon」をはじめ、「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」で2019/8/26付の初登場から8週連続1位、通算11週1位を獲得【※1】した「馬と鹿」、「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」の2020/7/20付で初登場1位、通算4週1位を獲得【※1】した「感電」などのシングル作品を収録。また、Foorinの「パプリカ」、菅田将暉の「まちがいさがし」といった提供曲のセルフカバーなど全15曲を収めている...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/03/03

政治

丸山穂高議員が山田広報官の辞職で野党・メディアを批判「誹謗中傷や家族まで巻き込んで追い込んでいく」                                  


衆議院議員の丸山穂高氏(37)が1日、自身のツイッターで辞職した山田真貴子内閣広報官(60)に言及した。

 山田広報官は「東北新社」に勤める菅義偉首相の長男などから接待を受けた問題で、追及を受け国会で謝罪。菅首相は山田前広報官が給与の一部を返納したことで続投させる方針だったが、先月28日に体調不良により、入院し辞意を伝えてきたという。

 これについて丸山議員は「入院する山田前広報官の体調が心配ですね。心から回復の祈念を。入院批判してるやつらこそ、職場の過労・パワハラで自殺したり、イジメでメンタル病んだ人へは可哀想だの加害者責任だの国の対応だの普段いうとるやつらで苦笑、ダブスタにも気付いてなさそうだなぁ。病気なら治ってから対応すれば良い」と山田前広報官の体調を気づかった。

 続けて「まあ、こういう所謂吊し上げ的な時は、抑もマスコミも野党も何度会見や説明しても論理的に聞きやしないし、逆に頑なに前面に出続けると益々エスカレートして誹謗中傷や挙句家族まで巻き込み徹底的に追い込んでいく。兵法曰く走るを上と為す。つまりアホとは戦わず一度冷ましてやるべし。経験者は語る」と自身が北方領土問題に関する発言で袋叩きにあった経験から、野党とメディアの姿勢を批判。

 その上で「彼女も何度か説明し、構造的論点は見えてるし更に先は政府調査させれば良い。これ以上個人に中身聞いても意味薄いし、大問題と追及してる方もたぶん来年とかには話してないやろ?的な内容。まあ野党側は息子と絡めて菅総理を間接追及したいだけで、マスコミはルサンチマンを煽っとるだけなんだよなぁ」と皮肉った。

 ルサンチマンは主に弱者が強者に「怒り・怨恨・憎悪」の感情を持つことを言う哲学上の概念である...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】東スポ

2021/03/02

エンタメ

King & Prince、異例のスピードで『with』4回目の表紙 “好き。”をテーマに12ページ特集                                         


人気グループ・King & Princeが、26日発売のファッション雑誌『with』4月号表紙・カバーストーリーに登場。今号では、高いビジュアル力や洗練された空気感、そしてチームワークという彼らの魅力をできるだけシンプルな形で伝えるべく特集を企画。テーマはストレートに『好き。』。ミニマムな切り口で浮かび上がる“King & Princeの輝き”にこだわり、ビタースイートなテイストを12ページにわたって届ける。

 同誌に登場するたびに多くの反響が届き、編集部でもその存在感の大きさが毎回話題となる彼ら。グループでの表紙への登場は、デビュー3年目にして早くも4回目。今年創刊40周年を迎える同誌史上でもこのスピード感は異例であり、その圧倒的な人気を物語る記録となっている。

 ソロページでは、ドキッとするほどの距離でメンバーの表情にクローズアップ。ページをめくるたびに、まるでメンバーに見つめられているかのような気分に浸れる美ビジュアルな5人の姿が登場する。そしてペアでの撮影では、「オトナ感」を意識。仲がよく、笑顔の絶えないメンバーたちだからこそ、“しっとり”“エモーショナル”なコンビカットに仕上がった...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/02/26

政治

政府の「ワクチン接種記録システム」、ITベンチャーのミラボが3.85億円で受注 4月本格稼働へ マイナンバーとひもづけ                             


政府は2月19日、新型コロナワクチンの接種記録とマイナンバーをひもづける「ワクチン接種記録システム」の開発を、母子手帳アプリなどを手掛けるスタートアップのミラボ(東京都千代田区)に発注すると発表した。発注額は約3億8500万円。65歳以上の高齢者への接種が始まる4月の本格稼働を目指す。

 ワクチン接種記録システムは、マイナンバーとひもづけた国民の接種記録をクラウド上で管理するシステム。各自治体が住民の個人情報やマイナンバー、ワクチンの接種券番号などを入力し、CSVファイルとしてクラウド上にアップするとシステムのデータベースに反映される仕組み。国は自治体別の接種状況を把握でき、マイナンバーとともにデータベース上で管理することで、接種までに転居した住民のトレース(追跡)が容易になる

また、1月に稼働を始めた厚生労働省の「ワクチン接種円滑化システム」(V-SYS)との連携も行えるよう、入力フォーマットもそろえた。

内閣官房IT総合戦略室(IT室)によると、契約は17日付で競争入札ではなく随意契約だった。随意契約にした理由についてIT室は「4月の高齢者の接種開始に間に合わせるため」と説明している。

 接種記録とマイナンバーのひもづけを巡ってはワクチンの担当大臣を兼務する河野太郎行政・規制改革担当相が1月25日、国で新システムを構築すると発表。IT室によると「この発表後にミラボを含めた複数社から事業提案があった」といい、「4月の接種開始に確実に間に合わせるとの提案を受けたためミラボに委託した」と事業者選定の理由を明かした。

 ミラボは2013年創業のITベンチャー。AIを活用したサービスを複数リリースしており、幼児の予防接種のスケジュール管理サービスは200以上の自治体に採用されている他、申請書類に記載した内容を画像認識AIによって電子化するサービスは内閣官房のマイナンバーサービスに採用されているという。


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】 ITmedia

2021/02/20

エンタメ

乃木坂46・山下美月、初写真集の書店限定特典が公開 初センター抜てき記念                                               


人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月が、26thシングル「僕は僕を好きになる」でセンターを務めたことを記念し、昨年1月に発売した山下の1st写真集『忘れられない人』(小学館)に新たに書店限定特典ポストカードが付くことが決定した。今月27日から対象書店の購入者に配布される。

 同作は、『CanCam』の専属モデルとしても活躍する山下が20歳になりたての2019年10月にフランス・パリで全編撮影。水着、ランジェリー、お風呂、完全すっぴん撮影など「山下美月20歳の“初めて”」をギュッと詰め込んだメモリアルな1冊となった。発売前からSNSを中心に話題を集め、増刷を重ねて現在は累計発行部数18万部の大ヒットを記録している。

 特典対象書店は、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コーチャンフォー。紀伊國屋限定のポストカードは、「色っぽくてかわいい」と話題になった、うさ耳をつけた“セクシーバニー”のアザーカット。くまざわ書店&コーチャンフォー限定のポストカードは、パリの遊園地にて、観覧車に乗って撮影した思い出の一枚。 どちらも 写真集未収録カットとなっている。

 また、それぞれ裏面には山下があらたに書き下ろした手描きメッセージ入り...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/02/12

エンタメ

大橋未歩アナ、森喜朗会長の女性蔑視発言で私見「私の中にも皆さんの中にも森さんは住んでいる」                                    


東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視発言をめぐって批判が集中するなか、フリーアナウンサー・大橋未歩の「私の中にも森さんは住んでいる」という持論が反響を呼んでいる。折しも松本人志(ダウンタウン)は数日前にテレビ番組で森会長の発言に対して「俺もずれてる」とコメントして注目を集めていた。

森喜朗会長が女性蔑視と非難されたのは、2月3日に日本オリンピック委員会(JOC)臨時評議員会で女性理事について話した内容を指摘されたものだ。「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」、「女性は(優れているところですが)競争意識が強いので、誰か1人が手を挙げると自分も言わなきゃいけないと思うのだろう」と表現したことがクローズアップされているが、他に「組織委員会の女性委員たちは時間を使い過ぎないようわきまえており、きちんとした的を射た話をする」という趣旨も話していた。

9日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で森会長の女性蔑視発言が話題になると、アシスタントの大橋未歩が「当初は憤ったが、よく考えると私の中にも森さんは住んでいると思う」、「批判するだけでなく、自分もやっているかもしれないと捉えて自覚的にならないと差別はなくならないと思う」と持論を話した。さらにオンエア後、大橋は自身のTwitterで「みんな意見が違うのは当たり前、大切なのは意見が違う時の感情のコントロール。私の信条です」と番組での発言を補足している。

大橋のツイートには、フォロワーから「大橋さんの言うとおり、偏見、蔑視、恨み、妬み、嫉み…。誰でも心の中にありますよね」、「そうですね、絶対正義を皆が振りかざすのはいかがかと思います。森さん吊し上げの雰囲気、辛い気持ち少々感ずる理由を大橋さんに気付かされたようです」、「大橋さんの森さんが住んでいるは、名文句です。悪しき事例を受け止め、善き文化に変わっていく事が肝要ですね。失策した方を皆でバッシングはいい加減ヘキエキ」などの反響があった。

7日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で森会長の女性蔑視発言が話題になった時のことだ。メインコメンテーターの松本人志は「あの場面であの発言はNG」であることは理解していると断ったうえで「俺もずれていると思う」、「そこまでピンと来てない自分のずれも分かっている」と本音をぶちまけていた。Twitter上では「男性側が女性はおしゃべりって思っているのはわかるから、まっちゃんがぴんと来ないってのも納得はできた」、「男の正直な反応なんじゃないかなぁ…!? 女性はおしゃべり好きという固定観念の人は男女問わずまだいっぱいいるはず。そう思うのももうダメなのかな!?」という声も見受けられた。

なお森会長の発言を受けて聖火ランナーを辞退した田村淳(ロンドンブーツ1号2号)は、10日にTwitterで改めて「コロナがどんな状況でも五輪は必ずやる! と言う発言に納得がいかなかった」とツイートしており、女性蔑視発言は辞退した後のことで直接の理由ではないことに触れていた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】スポーツ報知

キーワード:【エンタメ】

2021/02/12

エンタメ

齋藤飛鳥、「微博」個人アカウントを開設 “乃木坂カラー”のドレス姿で報告                                           

中国最大のソーシャルメディア『WEIBO(微博)』で活躍する日本の著名人らを表彰する『WEIBO Account Festival in Japan 2020』が4日、都内で行われ、人気女性アイドルグループ賞を乃木坂46、話題タレント賞を齋藤飛鳥が受賞した。

 グループを代表して登壇した齋藤は“乃木坂カラー”でもある紫のドレス姿を披露し、「このようなステキな賞をいただけてうれしいです。(人気女性アイドルグループ賞は)3年連続(の受賞)ということで、ライブでファンの皆さんと顔を合わせられない状況でも微博を通じて交流を深めようと、メンバーたちと頑張ってきました。こういう形になってうれしいです」と喜びを爆発。

 齋藤が出演したCMメイキング映像は、約100万のコメント、9億回の閲覧数を記録した。話題タレント賞との“W受賞”も果たし「先程“9億の閲覧数”と聞いて『本当かな?』と思うくらい膨大な数字で信じられない。本当にうれしいです!」と笑顔を浮かべながら、微博の個人アカウントを開設することも発表すると「ぜひ、チェックしてください!」とファンに呼びかけていた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/02/12

エンタメ

ジャニーズWEST、7thアルバムは初のソロ7曲入り「7色の輝き。ここにありますよ!」                                          

7人組グループ・ジャニーズWESTがデビュー7年目で7枚目のフルアルバム『rainboW』を3月17日にリリースすることが決定し、初の試みとしてソロ曲7作が収録されることが明らかになった。ソロ曲は初回盤Bの付属CDに収められる。

 7年間の進化を具現化する本作は『7人が全力で奏でるメロディーは、笑顔を繋ぐ虹になる。』がコンセプト。昨年6月発売のシングル「証拠」、サンボマスターの山口隆が書き下ろし、今年1月に発売した「週刊うまくいく曜日」に加え、リード曲となる熱量満載のメッセージソング「Rainbow Chaser」、新たな側面を感じさせるスタイリッシュな「Big Dipper」や「Shadows」、“これぞWEST!”なわちゃわちゃヘビメタソング「DOKODA」が収録される。

 ほかにも、SUPER BEAVERのギタリスト・柳沢亮太提供の「春じゃなくても」、シンガー・ソングライターmiletが作詞を手がけたジャニーズWEST初の全編英語詞「Paradise」(通常盤収録)など、人気アーティストも作家として参加した。メンバーの神山智洋が作詞・作曲した「グッ!!とあふたぬ~ん」も通常盤に収められる...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/02/12

エンタメ

エンタメ

エンタメ

日向坂46“ウィンク動画”連投におひさま歓喜「全員優勝」「キュンです」 『日向撮』発売記念                                     

人気アイドルグループ・日向坂46のオフショット写真集『日向撮(ひなさつ)VOL.01』(4月27日発売・講談社)の公式ツイッターが投稿した“ウィンク動画”に、ファンから歓喜の声が続々と寄せられている。

 日向撮公式アカウント�y@hinasatsu】は6日、写真集の発売を記念して「#日向撮ウィンク選手権 開催!」とツイート。メンバーたちが「日向撮!」と言いながらカメラに向かってウィンクする動画21本を連続して投稿した。

 この連投に、おひさま(日向坂46のファンの呼称)から「誰が1位か決められない、全員優勝!」「キュンです」「世界が平和になる神企画!」「ウィンクしたあとテレる顔もかわいい」と絶賛の声があがっている。

 本作は日向坂46のメンバー22人全員がカメラマンとなり、お互いに撮影したオフショットの写真集。写真週刊誌『FRIDAY』で連載されている同名の企画を書籍にまとめたもので、約1年半にわたって連載に掲載された写真に加えて、大量の未公開カットも収録される...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/02/12

エンタメ

重盛さと美が蓮舫議員の猛烈な菅首相追及に違和感「怖いな、しつこいな」「お年寄りをいじめないでほしい」                                   


タレント重盛さと美(32)が6日、関西テレビのバラエティー番組「昼間っから激論バラエティ 胸いっぱいサミット!」に出演。立憲民主党の蓮舫代表代行が菅義偉首相との質疑した件に違和感を覚えたことを明かした。

 「怖いな、しつこいなと思いました。国民は上手な謝罪を聞きたいわけじゃなくて、コロナで亡くなる人を出さないでほしい。問い詰めるところ違いますよ、と思いました。お年寄りをいじめないでほしい」

 1月27日の参院予算委員会で新型コロナウイルス感染者が自宅待機中に死亡していることについて、蓮舫議員は「そんな答弁だから言葉が伝わらないんですよ。あなたは総理としての自覚や責任感を言葉で伝えようとする思いはあるんですか」と首相に詰問した。

 宮崎県元知事の東国原英夫氏も「菅さんが得している。おじいちゃんをいじめてる構図。(首相は)のどの調子が悪いからボソボソとなり、菅さん頑張って、となる」と分析。東国原氏は蓮舫議員が2016年の参院選で112万票を獲得しており「東京で100万票をとっているから一定の人は留飲を下げるんですよ。その方たちのためにやっている部分がある」と続け、さらに「(蓮舫議員は)旦那さんと別れ、息子が決別宣言した。枝野(幸男・立憲民主党代表)さんがやめても代表になれないですよ。突っ込むことが目的化しちゃっている」と指摘した...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】中日スポーツ

2021/02/11

エンタメ

いきものがかり、横アリ無観客配信&4月から有観客ツアー開催「苦しい逡巡がありました」                                        


デビュー15周年を迎える3人組ユニット・いきものがかりが、3月14日に横浜アリーナで無観客配信ライブを開催することが決定した。4月14日からは有観客ライブツアーも実施する。

 いきものがかりは結成20周年イヤーだった昨年、約5年ぶりの全国ツアー『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2020 ~結成20周年だよ!! WE DO!!!~』と、アリーナツアー『いきものまつり2020 ~結成20周年だよ!! お祝いしまSHOW!!!~』を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で全公演中止を決断していた。

 2006年3月15日にシングル「SAKURA」でデビューし、まもなく15周年を迎えることから、「どうにかいきものがかりの音楽を届ける方法はないか」と協議を重ね、デビュー記念日前日の3月14日に横浜アリーナで無観客配信ライブ『いきものがかり デビュー15周年だよ!!! ~会いにいくよ~特別配信ライブ』を、4月からは有観客ツアー『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! THE LIVE 2021!!!』を開催することを決定した。

■いきものがかりコメント
このたび「いきものがかりのみなさん、こんにつあー!!THE LIVE 2021!!!」公演の開催を発表いたしました...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/02/11

中央日報

【中央日報】サムスン電子の時価総額、初めて逆転してから10年で日本1位トヨタの2倍に                                         

サムスン電子の時価総額がトヨタ自動車の2倍になった。サムスン電子の時価総額がトヨタを上回ってから10年ぶりだ。

2日のサムスン電子の株価は前日より1.69%上がった8万4400ウォンで取引を終えた。時価総額は503兆8496億ウォンに増えた。同日東京証券取引所でトヨタの株価は2.21%上がった7455円で引けた。時価総額は24兆3256億円だった。この日の為替相場で換算するとトヨタの時価総額は258兆5592億ウォンでサムスン電子の半分水準だ。

先月11日にはサムスン電子の時価総額がトヨタの2倍を超えた。その日はサムスン電子が2018年4月に株式分割してから最高値となる9万1000ウォンを記録し、時価総額は543兆2502億ウォンまで増えた。同日トヨタの時価総額は25兆7516億円で、1月12日の相場で271兆4476億ウォンとなり、サムスン電子の半分に満たなかった。

サムスン電子とトヨタの時価総額格差が2倍に広がったのは2011年1月28日にサムスン電子の時価総額が初めてトヨタを追い抜いてから10年ぶりだ。韓日トップ企業の格差は新型コロナウイルスの余波で業種別に悲喜が分かれた昨年さらに広がった。

世界的な半導体需要増加に押され昨年1年間にサムスン電子の株価は46.7%上がった。同じ期間にトヨタの株価は4.7%上がるのにとどまった。トヨタは昨年販売台数952万8438台でドイツのフォルクスワーゲンを抜き5年ぶりに世界1位を奪還したが、サムスン電子の上昇に追いつくには力不足だったという評価だ。

両社の株価の格差は営業利益率から始まったという分析が多い。サムスン電子は昨年236兆8070億ウォンの売り上げと35兆9939億ウォンの営業利益を上げた。トヨタの2020年度の予想売り上げと営業利益はそれぞれ26兆円と1兆3000億円だ。トヨタが売り上げではサムスン電子をわずかに上回るが、営業利益は3分の1水準にとどまる。

トヨタとホンダ、日産の日本の自動車大手3社の時価総額を全部足しても約31兆円(約333兆ウォン)でサムスン電子の3分の2水準だ。ソニー、パナソニック、日立、東芝、シャープの日本の電子大手5社の時価総額合計約23兆円(約247兆ウォン)はサムスン電子の半分にも満たない...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】中央日報

2021/02/05

政治

年長者に向かって罵声を浴びせ続ける蓮舫氏 これが野党の支持率上がらない原因                                            

わが国では興味深い現象が続いている。報道各社の世論調査をみると、菅義偉内閣の支持率は下落しているが、自民党の政党支持率は高止まりしているのである。内閣支持率が急落すれば与党支持率も下落し、野党支持率が上昇するのが一般的だ。しかし、日本では、ほとんど野党の支持率は上がらない。

 この原因を白日の下にさらけ出したのが、27日、参院予算委員会における立憲民主党の蓮舫議員(53)の質問だった。

 菅首相(72)が、自宅療養中や宿泊療養中に亡くなった方々について、「大変申し訳ない」との思いを表明すると、蓮舫氏は次のように攻撃した。

 「そんな答弁だから言葉が伝わらないんですよ、そんなメッセージだから国民に危機感が伝わらないんですよ。あなたには総理としての自覚や責任感、それを言葉で伝えようとする、そういう思いはあるんですか?」

 威圧的、攻撃的な言い方で、菅首相を露骨に軽蔑したような物言いだった。

 これに対して、菅首相は「少々失礼ではないでしょうか」と苦言を呈したうえで、自らが緊急事態宣言を出すに至った経緯を説明した。一国のリーダーは、国民の命を守りながら、経済全体も止めてはならない。倒産や失業者が増えれば、経済的犠牲者も増えかねないからだ。

 菅首相は「私自身、まさに迷いに迷い、悩みに悩んで判断をさせていただきました」と苦しい胸の内を明かし、精いっぱい、コロナ対策に取り組んでいると答弁した...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】夕刊フジ

2021/02/05

政治

「批判ばかりで中身がない」菅首相を追及する蓮舫氏が自爆した根本原因                                               

新型コロナ対策で論戦が続く通常国会が荒れている。検査体制の強化、ワクチン接種のスケジュールなど国民の生命、健康に直結する議論は脇に置かれ、国会議員の不適切な行動や発言ばかりが俎上にのせられる。いまや論争の主役は「上級国民の乱行」になっている――。

■「SNSで『国会議員は上級国民』と拡散されている」

 テレビなどで繰り返し報じられているように、1月27日の参院予算委員会での菅義偉首相と蓮舫氏(立憲民主党)の論戦は特筆するべきものだった。

 質問に立った蓮舫氏は冒頭、与党2議員の「不祥事」を取り上げた。自民党の松本純国対委員長代理、公明党の遠山清彦幹事長代理が、緊急事態宣言発令下に銀座の高級クラブを訪れていた問題だ。

 「あのね。SNSで『国会議員は上級国民』と拡散されているんですよ。えらい迷惑ですよ、私たち」

 民主党政権時代、事業仕分けで官僚たちをやり込めた、あの口調で迫る蓮舫氏。緊急事態宣言で国民の行動を縛り、さらに新型インフルエンザ特別措置法と感染症法改正案では、さらに、休業に応じない事業者や、入院に応じない感染者に罰則を科す議論が始まっている中、国会議員が夜の銀座に出入りしているのは示しがつかない。蓮舫氏が言うようにSNSでは「上級国民」に対する批判の声があふれた。

■「私自身は精いっぱい取り組んでおるところであります」

 「申し訳ない」と繰り返す菅氏に蓮舫氏は「怒りは感じないのか」と挑発。さらに菅氏の語りに「熱意」が感じ取れないことを指摘し続ける。そして、クライマックスを迎える。

 「そんな答弁だから、言葉が伝わらないんです。国民に危機感が伝わらないんですよ。あなたには総理としての自覚や責任感、それを言葉で伝えようとする、そういう思いはあるのですか」

 これに対して菅氏は「少し失礼じゃないでしょうか」として、こう言い放った...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】プレジデントオンライン

2021/02/05

エンタメ

エンタメ

松本まりか、美尻&生脚を大胆に…「刺激が強すぎる」「お美しい」 写真集重版でアザーカット公開                                     

女優の松本まりかが2日、自身のインスタグラムを更新。美ボディショットを大量アップし、反響を呼んでいる。

 昨年12月に写真集『MM(エムエム)』(マガジンハウス)を発売した松本は、「重版が決定いたしました」と報告。「本当にいい写真集だから…多くの方に見てもらえるのは本当に嬉しい」と心境を語り、「感謝の気持ちを込めて、今後スペシャルアザーカットも公開していきます そしてお楽しみも準備中です。来週改めてお知らせします」と告知した。

 アップしたのは、Tシャツなど衣服をまとったまま波打ち際に寝ころぶビーチショット。水しぶきを浴びてくしゃっと笑う、自然体が切り取られた1枚となっている。さらに「#2枚目はデータから印刷にした時に写真の色味の違いをみたりします #そこに普段はやりませんがこの写真集には私の赤ペンも入れていきます」と、同カットに松本自身が赤ペンを入れた、制作過程がわかる貴重な写真も公開した

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/02/05

エンタメ

欅坂46『THE LAST LIVE』映像パッケージ化 舞台裏密着映像も                                                      

昨年10月に5年間の活動に終止符を打ったアイドルグループ・欅坂46(現・櫻坂46)のラストライブ『THE LAST LIVE』が3月24日に映像パッケージ化されることが決定した。

 2015年8月に結成、2016年4月に「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを果たした欅坂46は、昨年10月12・13日に行われた無観客配信ライブ『THE LAST LIVE』で5年間の歴史に幕を下ろし、櫻坂46に改名した。

 本来はファンで埋め尽くされるはずだった広い会場をフルに活用した舞台セットで2日間全く異なるセットリストのライブを展開。プロジェクションマッピングや水を使った演出など、さまざまなアプローチでパフォーマンスし、約57万人(推定)の視聴者が配信で目に焼き付けた。

 完全生産限定盤(3DVDまたは3Blu-ray)『THE LAST LIVE -DAY1 & DAY2-』には2日間の公演とラストライブに向けた舞台裏に密着したドキュメンタリー映像『Documentary of THE LAST LIVE~欅坂を登った者たち~』を収録。各日それぞれの公演を収めたパッケージ『THE LAST LIVE -DAY1-』『THE LAST LIVE -DAY2』(1DVDまたは1Blu-ray)も発売される...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/02/05

エンタメ

NEWS加藤シゲアキ、行動する勇気の大切さ熱弁「みんなの見る目が変わることもある」                                          

人気グループ・NEWSの加藤シゲアキが2日、NHK大阪土曜ドラマ『六畳間のピアノマン』(毎週土曜 後9:00※全4回、27日は午後9時10分から)リモート取材に参加した。第1話の主人公・村沢憲治を演じた加藤は「村沢の一見誰かのためのアクションのようで、自分が変わるために大胆な行動を起こすわけでその大胆さには共鳴しました」と感情移入。「個人的なことで言えば、なにかを変えたかったら行動することが大事だと思います」と自らの経験を交えて熱弁した。

 「僕が作家になったきっかけは『このままじゃどうにもならない』と、いきなり事務所の偉い方にいきなり直接電話をかけた、今考えると思うと怖いのですが、その時思い切ってやってみたことが、長い経過を経て作家になったり…。中学受験を控えている間、ジャニーズ事務所をお休みしていたんですけど、戻る時に、事務所の人が誰も掛け合ってくれる人がいなかったので、直接ジャニーさんに電話したら『ユーきちゃいなよ』と言ってもらって改めて活動をすることになったんです」と回顧。「自分のなかでいろいろ考えても、物事はなにも変わらないけど、時に大胆なアクションでみんなの見る目が変わることもあるなと思いました」と噛み締めた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/02/05

エンタメ

神尾楓珠、一発ギャグ“膝小僧DJ”披露 桜井日奈子が大爆笑「最高です!」                                               

女優の桜井日奈子と神尾楓珠が2日、オンライン上で行われたHuluオリジナルドラマ『マイルノビッチ』配信記念イベントに登壇した。イベントでは桜井が神尾に一発ギャグをおねだり。渋々ながら、撮影間に思いついたというネタを披露した神尾に桜井が手で顔を覆うほど大ウケとなる一幕で盛り上がりをみせた。

 今作は少女マンガ誌『マーガレット』(集英社刊)とオンライン動画サービス Huluがタッグを組み、不朽のマーガレット作品を継続的に連続ドラマ、Huluにて独占配信する珠玉の恋愛ドラマ・シリーズ『マーガレット Love Stories』の第1弾。

 累計発行部数が345万部超えを記録する佐藤ざくり氏による人気少女漫画を実写化。地味でモテない女子高校生・木下まいる(桜井)が、神的メイク術を持つイケメン・熊田天佑(神尾)のプロデュースでみるみるキュートな女の子に大変身。いろんな恋に翻弄されながら本当の愛を見つけるまでを描くラブコメディー...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/02/05

エンタメ

『コナン』1000話記念で伝説の神回、3月に放送へ 「ピアノソナタ 『月光』殺人事件」がリブート                                    

読売テレビ・日本テレビ系にて放送中の人気アニメ『名探偵コナン』(毎週土曜 後6:00)が、3月6日で放送1000回を迎える。その記念プロジェクト『再起動(リブート)される神回を当てろ!』において、1996年4月8日に放送された伝説の神回「ピアノソナタ 『月光』殺人事件」が、3月6日(前編)・13日(後編)に放送されることが決定した。

 『再起動(リブート)される神回を当てろ!』は、『名探偵コナン』の中で“伝説の神回”と言われる作品を最新のスタッフ&制作陣・技術にて、新しく作り直す、再起動をかけて新たな伝説を生み出すというもの。

 新たに作り直される「ピアノソナタ 『月光』殺人事件」は、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン作曲「月光ソナタ」が悲しい旋律となり紡ぎだすストーリーで、ファンの間では涙なしでは語れないエピソード。コナンが最初で最後、犯人を推理で追い詰め、死なせてしまったと自責の傷として残る悲しい回でもあり、これ以降、コナンはたとえ犯人であっても、死なせてはいけないと心に決めた重要なエピソードとなっている...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/02/05

エンタメ

ミュージカル『SHOCK』が劇場公開 主演・堂本光一「今の時代に通ずるメッセージがある」                                      

人気デュオ・KinKi Kidsの堂本光一が1日、映画『Endless SHOCK』の初日舞台あいさつに出席。新型コロナウイルスの感染防止対策として、無観客で実施された東京・帝国劇場の模様を、ライブビューイング付き上映会として全国82の劇場に生中継され、光一は「世の中、まだまだ緊急事態宣言も出ていたり、映画館に足を運ぶのも皆さんの協力をお借りした上でご覧になられると思う。まずはそこに感謝しないといけない。スクリーンの大画面に耐えられているか心配なので、手短に終わりたいと思います」とジョークを交えながらあいさつした。

 日本演劇界におけるミュージカル単独主演記録1位を更新中の驚異的ミュージカルが、初演から20年の歴史の中で初めて映画館に登場。2020年2月の公演中止後に、無観客の帝国劇場にクレーンカメラ3台を含む16台のカメラを持ち込み様々なポジションに設置、そして1台のドローンを飛ばし、通常客席からは観ることのできない新しい『Endless SHOCK』を撮影。監督は光一が自ら務め、映像、音楽、編集にもこだわり、迫力のパフォーマンスを、きょう1日から二週間限定上映でスクリーンでも届ける...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/02/05

エンタメ

【青天を衝け】吉沢亮“苦しかった”渋沢栄一役「いまの吉沢亮では太刀打ちできないところがある」                            


俳優の吉沢亮が27日、オンラインで行われたNHK大河ドラマ『青天を衝け』(2月14日スタート、毎週日曜 後8:00 総合ほか)のリモート会見に出席した。

 本作は、生涯に約500の企業を育て、約600の社会公共事業に関わった「日本資本主義の父」、晩年は民間外交にも力を注ぎ、ノーベル平和賞の候補に2度選ばれ新一万円札の顔としても注目される渋沢栄一が、幕末から明治へ、時代の大渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも、近代日本のあるべき姿を追い続け、高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。

 渋沢役について、吉沢は「最近は暗い役や影がある役が多く、ここまで感情を表に出す人物はやったこがなかったので、新鮮だなと思います」と刺激のある役柄だと語った。一方で「最初のころは難しいというか、苦しかったと思います。栄一がどのような人物なのか、なんとなく想像つくものの、それをそのままやるとキャラクター的すぎて、芯の部分をつかめていなかった」と難しい役でもあると明かした...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/29

エンタメ

漫画『はじめの一歩』第61巻まで無料公開 作者・森川ジョージ氏のステイホーム支援                                          

漫画アプリ『マガポケ』(講談社)で1日より実施していた、『はじめの一歩』のコミックス60巻無料公開キャンペーンが、政府の新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、期間延長と無料巻追加が決定した。

 同キャンペーンは、新型コロナの影響で家族や友人に会えない人、体調を崩して療養先から出られない人、元気を失っている人に「漫画を読んで元気を出してもらおう」という作者・森川ジョージ氏の発案でスタートした。

 『週刊少年マガジン』編集部や森川氏のもとには「元気が出た!」「寂しさを紛らわせた」という言葉が届いており、編集部の担当者は「編集部一同も逆に励まされています!」と喜び。これを受け、「もっと元気になってほしい!」という気持ちを込めて『はじめの一歩』の無料期間延長(2月7日まで)を森川氏自ら申し出た。

 森川氏は「息苦しい毎日ですが辛抱です。ステイホームのお供に漫画はいかがですか?『はじめの一歩』延長します」とコメント。そして、60巻まで無料公開していたものを、「鷹村VSイーグル戦を最後まで読みたい」という声が多数届いたことから、第61巻まで無料公開することを決めた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/29

エンタメ

SixTONES松村北斗と“お部屋デート” 『mini』初男性ソロ表紙でナチュラルな表情                                           

人気グループ・SixTONESの松村北斗が表紙を飾った、女性ファッション誌『mini』3月号(2月1日発売・宝島社)の画像が公開された。同誌では初めての男性ソロ表紙のみの号となる(※増刊号などを除き、通常版1パターンの表紙において)。

 同誌の読者アンケート「出てほしい有名人」でも常に上位に名前があがっていた松村が、森七菜とのW主演映画『ライアー×ライアー』(2月19日公開)をひっさげて、ついに表紙&巻頭ページに登場。「半径3mで見つめたい(ハート) 松村北斗と妄想デート」と題した12ページの特集では、ワンルームのお部屋でのデートをテーマにナチュラルな表情を撮り下ろした。

 お部屋デートイメージの、リラックス感のある衣装を2体着こなした松村は、SixTONESのステージで見せるワイルドなイメージとは異なる魅力を発揮。キャンディをほおばる表紙カットにはじまり、かわいい寝顔など、子犬系男子の一面を次々と披露した...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/29

エンタメ

Sexy Zone、10周年記念アルバム「SZ10TH」発売                                                          

Sexy Zoneの10周年記念アルバム「SZ10TH」(エスズィーテンス)が3月3日にリリースされる。

今年11月16日にデビュー10周年を迎えるSexy Zone。これを記念したこのアルバムには、デビューから現在に至るまでのシングル23曲に加えて、ファンへの感謝の気持ちとこれからをテーマにSexy Zoneメンバー自らが作詞したミドルテンポなナンバー「Change the world」、全編英語詞のリード曲「RIGHT NEXT TO YOU」の新曲2曲が収録される。

アルバムは初回限定盤A、初回限定盤B、期間限定スペシャルプライス盤の3形態で、初回限定盤Aには過去の全シングル曲と「RIGHT NEXT TO YOU」のミュージックビデオを収めたBlu-ray、初回限定盤Bには過去の映像をコラージュして作られた「Change the world」のMVや特別バラエティ企画映像などを収めたDVDが付属。期間限定スペシャルプライス盤に付属するDISC 3には、過去のカップリング曲、アルバム曲からファンとメンバーが一緒に選曲した人気曲15曲が収録される...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】音楽ナタリー

キーワード:【エンタメ】

2021/01/29

エンタメ

“日本一バズってる美人アナ”三谷紬、タンクトップでボディラインあらわ 美脚も大胆披露                                       

テレビ朝日の三谷紬アナウンサーが、25日発売の『週刊ヤングマガジン』9号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。透明感のある美貌と大迫力ボディで“日本一バズってる美人アナ”が、ボディラインあらわなタンクトップ姿や深いスリットの入ったドレスから美脚を大胆に披露した。

 2017年に同局に入社した三谷アナは、サッカー番組『やべっちF.C.』アシスタントで人気に。同局の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」でのダイエット企画は、累計再生回数1000万回を超え、女性からも支持を集めている。

 大ブレイク中のほんわか美女アナが、前回の大反響を受けて3ヶ月ぶりに『ヤンマガ』表紙に再登場。今回は「三谷アナの一日」をテーマに、爽やかな朝の日差しを受けたパジャマ風のスタイルや、昼のお仕事風アクティブスタイル、さらに黒いドレスをまとった大人の色気あふれる夜スタイルなど、今年もさらなる飛躍を予感させる魅力をたっぷり見せつけた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/29

エンタメ

Travis Japan、武器“ダンス”への向上心と覚悟「全然まだまだ」                                                   

ジャニーズJr.の人気グループ・Travis Japanが、22日放送のフジテレビ系『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』(毎週金曜 深0:55※関東ローカル)に出演。特集1週目となる今回のタイトルはEpisode1『DANCE』。彼らの代名詞ともいえるダンスを軸に、メンバーの胸の内をひも解いていく。

 ジャニーズJr.のなかでも絶大な人気を誇る7人は、2012年にマイケル・ジャクソン、レディー・ガガなどの振付を手掛けたトラヴィス・ペイン氏が、ジャニー喜多川氏とともにメンバーを選抜し、結成されたグループ。ジャズ、コンテンポラリー、ロック、あらゆるジャンルのダンスを完璧に踊る実力派だ。

 そんな彼らが得意とするのがシンクロダンス。人間離れするほど美しくそろっていると評されるダンス動画シリーズは大人気でYouTubeの合計再生回数は5000万回を超える。リーダーの宮近海斗は「自分たちのダンスパフォーマンスは武器ではあります。ジャニーさんがそう言ってくれたから、そうしていきたい」と、恩師への思いを交えつつ覚悟を語る...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/29

エンタメ

Sexy Zone・松島聡、『bis』で女性ファッション誌初表紙 問い合わせ殺到で発売前増刷も決定                                      

人気グループ・Sexy Zoneの松島聡が、2月1日発売の隔月刊誌『bis』3月号増刊(光文社)で自身初の女性ファッション誌のカバーに挑戦している。また、15日の表紙決定が発表されると、画像解禁前から問い合わせが殺到、ネット書店で予約完売したことで、発売前増刷も決定した。

 昨年の8月に1年9ヶ月ぶりに活動再開した松島は、レディースものを着こなし、メイクを研究するアーティな男子。今号の全体テーマは“LOVE”。愛についてのインタビューでは、愛犬“ビスケット”やメンバーについて語り、松島が同誌のために撮り下ろした愛犬の写真も掲載されている。

 そのビジュアルについて「自分の表現したかったことを100%表現させてもらえました。衣装もみんなタイプだったし、僕の好きな世界観でした!」と本人も満足げ。好きなファッションとカルチャー、今後チャレンジしたいこと、そしてグループへの想いなどインタビューも盛りだくさんの8ページ特集となっている...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/29

エンタメ

A.B.C-Z戸塚祥太、本格的な殺陣に初挑戦 自問自答した結果「通販で木刀買いました」                                          

人気グループ・A.B.C-Zの戸塚祥太(34)、ジャニーズJr.の冨岡健翔(28)、俳優の松田悟志(42)が22日、都内で行われた3・4月新橋演舞場、大阪松竹座公演『未来記の番人』の製作発表記者会見に参加した。

 5年ぶりの松竹の舞台となり、戸塚は「5年ぶりと聞いて、そんなに時が経ったのか、と。その反面、学んだことがたくさんある。古巣に帰ってきたような気持ちもある。5年という月日を、僕がどのようにステージ上で披露できるかを楽しみにしながら」と思いを口にする。「日本を明るく、お客様の笑顔の源になれるようにチームで団結して走り抜けたい」と語った。

 戸塚は、本格的な殺陣に初挑戦となる。「先輩方の舞台で刀を握らせてもらったりしたことはありますけど…。台本読んで、30分ぐらい動くの止めたんです(笑)。殺陣のシーンが随所に散りばめられてて…」と苦笑い。「『戸塚、今の肉体のままでいけるか』と自分に問いかけました」と明かすと「今のままじゃいけない。なので、通販で木刀買いました。きょう帰ったら届いているんじゃないかな」と、まずは形から入って肉体改造することを明かし、笑わせた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/29

エンタメ

福山雅治、食+音楽の配信新番組 ファン&本人考案レシピを実演                                                    

歌手で俳優の福山雅治が、52歳の誕生日を迎える2月6日からオンライン新番組『福山雅治のKOFUKU KITCHEN』(O=Oの上に長音記号が正式表記)をPIA LIVE STREAMで配信することが決定した。

 昨夏、ファンクラブ限定のオンライン配信番組『お家でBROS.』で福山がキッチンに立ち、オリジナルサラダ作りを実演し、腸活へのこだわりなどを話した企画が好評だったことを受けて番組化。SNSで事前に募集したファンが考案したオリジナルサラダレシピと、福山本人考案のサラダレシピを実際に調理しながら紹介する。

 スペシャルゲストとして料理研究家の浜内千波氏を迎え、「美味しく、健康に」をテーマに、今すぐ実践できる料理テクニックや栄養学など「心と身体のタメになる食のサイエンス」も盛り込んでいく。

 さらには福山による「弾き語り」コーナーも。「健やかな“体”に欠かせない食」と「健やかな“心”に欠かせない音楽」が共存した番組となる。

■福山雅治コメント
我々が日頃当たり前のように口にしている食事。その食材の一つ一つには命が宿っていて、その命をいただくことによって僕は命をつないでいくことができている。また、「食卓」という当たり前が繰り返される日常への感謝。2020年に書き下ろした楽曲「幸せのサラダ」にはそんな想いを込めました...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

2021/01/29

政治

坂上忍が蓮舫氏を猛烈批判「正直失礼」 松嶋も「何かイヤやなって…」                                               

俳優・坂上忍が28日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、前日の国会で菅義偉首相に詰め寄った立憲民主党の蓮舫代表代行を「正直失礼」「自分に都合の悪いときは逃げて、人のはあんな芝居がかった追い込み方するって…」などと、猛烈批判した。

 番組では、27日の国会で蓮舫代表代行が新型コロナ感染で自宅待機中に亡くなった人たちへの思いを菅首相に聞いた際の質疑の応酬を取り上げた。蓮舫代表代行が「そんな答弁だから言葉が伝わらない」などと詰め寄ったところ、菅首相が「失礼じゃないでしょうか。私自身は精一杯取り組んでいる」と気色ばんで反論する場面があった。

 スタジオではタレント・薬丸裕英が「もちろんトーンとしては、蓮舫さんのトーンで国民には伝えていただきたいと思いますよ。でもやっぱり、蓮舫さんもちょっと言い過ぎじゃないかという部分も感じました」と冷静に感想を話した。

 薬丸の発言を受けた坂上は「僕は正直失礼だなと思いました、あの言い方はね。それ以前に、総理は医療体制を整えられなかったことに対して自ら謝罪されてますし、ああいった形での追い打ちのかけ方っていうのは、僕はちょっと理解に苦しんじゃったんだけど」と蓮舫氏をバッサリ切りながら、タレント・松嶋尚美にも思いを問いかけた。

 松嶋が「何ていうか…今の総理に対して今の国民が思ってるいろんな不満を言う係なんやろうけど、何かイヤやなって正直思ったかな」と言いにくそうに話すと、坂上は「ただあの人、そういう係なのは多分、国民の皆さんもよくわかってると思うんですけど、このタイミングで果たしてあの人をまたあの係にした意味がね…」と、以前の騒動にさかのぼった。

 蓮舫氏は18日の首相の施政方針演説前に、演説原稿の一部をツイッターに掲載し、立憲民主党が与党側に謝罪。蓮舫氏はその後、投稿を削除したが、謝罪はしていない。坂上は「自分に都合の悪いときは逃げて、人のはあんな芝居がかった追い込み方するって、あんなの野党もダメだわ!」と、ますますヒートアップしていた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】デイリースポーツ

2021/01/28

政治

蓮舫議員 前日の国会質疑に「いつも反省」「想いが強すぎて」                                                    


立憲民主党の蓮舫議員が28日、ツイッターを更新。前日の参院予算委員会での質疑について「想いが強すぎて語気を張ってしまう」ことを「反省」するとつぶやいた。

 蓮舫議員は27日の参院予算委で質問を行った。特に、菅義偉総理へ、自宅待機中に亡くなった人達への想いを語気を強めて聞き、菅総理から「失礼じゃないですか」と反論されたことや、自民党と公明党の議員がそれぞれ夜の銀座に繰り出していた問題で、SNSでは国会議員は上級国民と言われ迷惑していると訴えたことなどがネットなどでも注目されていた。

 蓮舫議員はツイッターで「昨日の質疑では、一律6万円の協力金の規模等による見直し、持続化給付金の再支給、困窮家庭への経済支援、エッセンシャルワーカーへの定期的なPCR検査で早期発見・治療と療養、大病院と後方支援施設への支援、病床確保緊急支援。不要不急補正予算の組換えによる提案を行いました」と、前日の質問内容を整理。

 その後、これをリツイートした形で「いつも反省するのですが、想いが強すぎて語気を張ってしまうことを」との思いを投稿。「提案した内容がきちんと皆さんに伝わるよう、引き続き取り組みます」とつぶやいていた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】デイリースポーツ

2021/01/28

政府

【産経・FNN合同世論調査】若者や学生からの支持高く 施策奏功か                                         


産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が23、24両日に実施した合同世論調査では、若者世代で菅義偉(すが・よしひで)内閣の支持率が高かった。新型コロナウイルスのワクチンへの期待に加え、携帯電話料金の引き下げなど若者をターゲットにした施策を積極的に打ち出していることも、支持率向上に影響したとみられる。

 年代別の内閣支持率を見ると、「支持する」と回答した20代は62.7%に上り、「支持しない」の31.7%を大きく上回った。「支持しない」の回答で最も多かったのは60代の51.7%で、次いで70代の51.6%となった。

 職業別では、「支持する」と回答した学生は68.1%となり、正規、非正規雇用、自営・フリーランスからの回答は、いずれも過半数を占めた。「支持しない」との回答が最も多かったのは主婦・主夫だった。

 ただ、内閣支持率の高い若者世代も政府の新型コロナ対策に関する評価は厳しい。「評価する」は男性20代で36.9%、女性20代で33.9%と低調。「評価しない」は男性20代が61.4%、女性20代が66.1%となった。

 これまで、首相は若者世代の将来の負担上昇を防ぐために、75歳以上の医療費窓口負担について所得基準を単身世帯の年収「200万円以上」と改めるなど、若年層を狙った施策が相次いでいる。24日にはインターネットに詳しい自民党の山田太郎参院議員から発信力強化に向けた助言を受けるなど、若者への支持拡大に余念がない...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】産経新聞  

2021/01/28

エンタメ

『名探偵コナン 緋色の不在証明』上演決定 “TVアニメシリーズ特別総集編”                                              

1年間の公開延期を経て、4月16日に公開される劇場版24作目『名探偵コナン 緋色の弾丸』。その公開に先駆けて“赤井一家”の謎を徹底解剖したTVアニメシリーズ特別総集編となる『名探偵コナン 緋色の不在証明』の期間限定(2月11日~3月4日)劇場公開が決定した。

 FBI捜査官で“狙撃の名手”赤井秀一、赤井一家の末妹で“女子高生探偵”世良真純、赤井の弟で“7冠を達成したプロ棋士”羽田秀吉(吉は上が土)、“領域外の妹”と名乗る少女で赤井一家の母であるメアリーの見どころをクローズアップした内容。映画のキーパーソンとなる“赤井一家”について、これまで断片的に明らかになっているそれぞれの正体や謎を徹底解剖した、TVアニメシリーズ特別総集編となる。

 今回の上映のために、江戸川コナンによるナレーションを新たに収録、音響も新たに編集し、謎の多い“赤井一家”のこれまでを明快なストーリーラインで鑑賞できる一作に仕上がった...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/22

エンタメ

松本潤「嵐という船を一度降りて」大河主演決意までの葛藤 オファー一度は保留                                            

2023年のNHK大河ドラマが19日に発表され、松本潤(37)が主演を務める『どうする家康』に決定した。昨年末で嵐が活動休止となって以来、初めて公にコメントを発表した松本は、昨年11月に主演のオファーをもらった際に「結論を待っていただきました」と舞台裏を明かすとともに、大河ドラマという壮大な挑戦への決意を語った。

【松本潤のコメント全文】

初めに聞いたときはビックリしました。
自分に大河のオファーが!?
しかも誰もが知っている、あの家康を!?
脚本が僕も大好きな古沢良太さん!!

しかしうれしかったのと同時に、大きな不安も感じました。
そんな大役を自分が務め上げられるのかと。

初めにこの話を聞いたのは昨年の11月。
嵐として2020年いっぱいまでは走り切りたいと思ってた僕は、これだけの大きな事を決めることはできないと思い、結論を待っていただきました。
スタッフの皆さんには本当に感謝しています。

そして年が明けてから今一度考えました。
嵐という船を一度降りて、新たな冒険の先を見つけようとしている僕にとってこんなに大きな挑戦はありません。

また次に、心血を注いでみんなとモノづくりができるなら、この大きな挑戦をしてみたい。

古沢さんの考える家康像はとても斬新です。
今までとは違う新たな家康を一緒に作っていけたらと思っています。
そして乱世に振り回されながら、必死に生き抜き戦国の世を平定させた人物を熱く演じられたらと思います。

日曜の夜を大河ドラマが好きな方はもちろんのこと、若い世代の皆さんにも楽しんでいただけるようなエンターテインメントをお届けできるよう一所懸命やらせていただきたいと思います。

楽しみにしていてください...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/22

エンタメ

“大学8年生”土屋太鳳、卒業目指し「踏ん張る」 仕事との両立に応援の声も                                             

女優の土屋太鳳(25)が19日、自身のインスタグラムを更新。日本女子体育大の体育学部運動科学科で舞踏学を専攻し“大学8年生”となる土屋だが「仕事との両立をあと少し踏ん張ろうと思います」と現状をつづった。

 2日前の投稿で、感染対策に気を付けながら所属事務所の会議室で大学の課題に取り組んでいたことを明かした土屋。この日も「私は引き続き課題を踏ん張ってました。少しずつ提出してるけど、まだまだまだまだ、2年前にブライトホルンに挑戦しようとしてなかなか近づけなかった時の気持ちを思い出してます」と現状を報告した。

 それでも「ここでもたくさん応援してくださったり自分も受験やいろいろなことを踏ん張ってるよと伝えてくれる声もあってすごく元気をいただいてます」と感謝し「正直、卒業できるかは分からないけれど、努力をする機会をもらうことが出来て、本当にありがたいです。どうなるか分からないけれど仕事との両立をあと少し踏ん張ろうと思います」と決意を新たにした。

 また、同日には、主演する映画『哀愁しんでれら』完成報告会があることにも触れ「この厳しい状況の中、たくさんの人が工夫をしてくださって完成報告イベントが行われ、取材をしていただいたり生配信で観ていただいたり出来ることとなりました。本当に本当に本当に、ありがたいです 嬉しいです」と記し「準備をしてくださるスタッフの方々、駆けつけてくださる報道の方々、寒さや感染対策にどうかどうか、気を付けてください」とメッセージしている。


【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/22

エンタメ

岩田剛典、リモートで同窓会楽しむ 有名人の登場に同級生驚き「岩田入ってきた」                                             

人気グループ・EXILE/三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典(31)が19日、東京・神田明神で行われた映画『名も無き世界のエンドロール』(29日公開)“絆結び”大ヒット祈願イベントに出席した。

 本作は人と人との間に生まれてくる“絆”がテーマ。それにちなみ、最近絆を感じた出来事、絆を深めるために意識してやっていることを問われ、岩田は「なかなか会いたい人に会えない時代だからこそ、久しぶりに連絡を取る友達が増えた。中学校の同窓会をリモートでやりましたね」と明かした。

 「太ったり、全然見た目が変わったやつもいた。会話になると当時のまま、中学校の関係と変わらない。環境が変わっても、その時に築いた関係は変わらないんだと思いました」としみじみ。岩田がリモート同窓会に参加したことに同級生も驚いたようで、「僕だけ芸能の仕事をやってるので、『岩田入ってきた!』みたいな感じはありました」と振り返り、笑っていた。

 この日は、岩田のほか、新田真剣佑、山田杏奈、中村アン、佐藤祐市監督が出席。映画の成功と、大切な人との“絆”が結ばれるよう、全員で祈願した。主演の岩田が代表して得意の書をしたため、「絆」という文字を披露。達筆ぶりに共演者も驚いていた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/22

エンタメ

SixTONES、デビュー1周年記念日に『CanCam』特別版表紙 過去ページ見て盛り上がる                                           

人気グループ・SixTONESが、22日発売の女性ファッション誌『CanCam』3月号特別版(小学館)の表紙に登場。デビューからちょうど1周年となる記念すべきに日に発売される号の表紙は、たくさんのお花と車が用意され“春の幸せを運んでくれるSixTONES”をテーマに撮影された。

 デビュー曲がいきなりミリオンセラー、年末には『NHK紅白歌合戦』に初出場を果たすなど、一気にスターダムに駆け上がったSixTONES。田中樹は「ミリオンも達成できて、いろんな賞を頂いて、紅白にも出場できて…。正直、ここまでなるって思っていなかった」と、変化の大きかった1年への思いを語る。一方、「デビュー1年目に点数をつけるなら?」という質問に、ジェシーは「気持ちは100点だとしても、絶対満点っていうことはないから。ちょっとずつ点数を上げていきたいな」と謙虚に答えた。

 さらに、スペシャル対談も実施し、デビュー前からたびたび登場してきたCanCamの過去のページを見ながら、6人が当時を振り返る。2017年9月号の初登場ページでは、「これたしか、渋谷の高架下だよね?」(松村北斗)、「まだ、グループ結成2年目とか? みんな若すぎて、今の顔との違いが激しい」(高地優吾)、「SixTONES葛藤時代(笑)。俺もオールバックだし、なかなかだね」(森本慎太郎)、「…ふはは! にしても、やっぱこの慎太郎はキツイね(笑)」(京本大我)、「いいだろ、なんで俺のことだけ笑うの!」(森本)と、その変わりように大盛り上がりした...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/22

エンタメ

堂本光一の全身全霊の表情切り取る 『Endless SHOCK』初の映画ポスター解禁                                               

人気デュオ・KinKi Kidsの堂本光一が作・構成・演出・主演を務めてきた人気ミュージカル『EndlessHOCK』が、2月1日より2週間限定で全国上映される。これに先行して、光一が舞台上で見せる全身全霊の演技、その一瞬を切り取ったポスタービジュアルが解禁された。

 日本演劇界におけるミュージカル単独主演記録1位を更新、長きにわたって愛される同舞台が初演から20年の歴史のなかで初めてスクリーンに登場。昨年2月の公演中止後に、無観客の帝国劇場にクレーンカメラ3台を含む16台のカメラを持ち込みさまざまなボジションに設置。そして、1台のドローンを飛ばして、通常客席からは観ることのできない新しい『Endless SHOCK』を撮影した。

 監督は光一が自ら務め、映像、音楽、編集にもこだわり抜いた。ドローンカメラが迫る迫力のフライング、複数のカメラで最高のアングルから撮影した、光一をはじめ、上田竜也ほかキャスト陣のダイナミックなパフォーマンスが見どころとなる...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/22

エンタメ

STU48、3・13に4周年コンサート “地元”広島でメンバー総出演                                                   

瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ・STU48が15日、東京・武道館でコンサート『新春STU48コンサート2021~瀬戸内からGO TO 武道館~』を開催。アンコールには、3月13日に広島・サンプラザホールにて4周年記念コンサートを行うことが発表された。

 サプライズで知らされたメンバーたちは「すごーい!」「やったー!」とステージ上で大喜び。また、「メンバー総出演」との情報も届くと、キャプテンの今村美月は「こうしてメンバー全員でお祝いできることがすごくうれしい!」と喜びを噛みしめながら「まだ有観客か無観客になるか分からないけど、私たちの気持ちを届けられるように、開催できることを願っています」。

 瀧野由美子も「ここがゴールじゃなく、もっともっと上を目指してもいいのかな? これからも私たちと夢の続きを追いかけてください!」と力いっぱいに呼びかけ、駆けつけたファン4000人は温かい拍手で応えていた。

 この日の武道館コンサートは、首都圏1都3県を対象とした緊急事態宣言を受け、政府の指針である「人数制限5000人及び収容率50%以内」の要件を満たした上で開催。約2時間のパフォーマンスで計22曲を披露し、6thシングル「独り言で語るくらいなら」(2月17日発売)が初披露された...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/22

エンタメ

与田祐希、“たわわ”なナチュラルボディ大胆披露の「写真集」6位再浮上 乃木坂46関連TOP20に6作                                    

乃木坂46・与田祐希の2nd写真集『無口な時間』(光文社)が、週間0.1万部を売り上げ、1/18付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」(集計期間:2021年1月4日~1月10日)で、6位を獲得。前週14位から8つランクを上げた。

 本作は、与田が希望したというイタリアのシチリア島とミラノでロケを敢行。初のランジェリーショットにも挑戦したことでも注目を集め、昨年3月の発売前から重版が決定するなど話題を集めており、初週13.0万部を売り上げ、2020/3/23付「オリコン週間BOOKランキング」と、同ジャンル別「写真集」で1位を獲得。以降もロングヒットを記録し、累計21.2万部を売り上げる大ヒット作となっている。

 また、1/18付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」には、8位に梅澤美波の1st写真集『夢の近く』(講談社)、10位に山下美月の1st写真集『忘れられない人』(小学館)、13位に鈴木絢音の1st写真集『光の角度』(幻冬舎)、16位に齋藤飛鳥が表紙を務めた『WHITE graph 004』(講談社)、19位に『乃木撮〈のぎさつ〉VOL.02』(講談社)と、TOP20に乃木坂46関連の作品が6作ランクイン...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

2021/01/22

検索

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード
エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
copyright froteir-community