<トッピクス>

・菅内閣の支持率66% 共同通信

・マスコミは安倍首相を辞めさせたかった

・韓国 「NOジャパン」再拡散…

・LINE、韓国ネイバーが出前館を実質子会社に

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

名取裕子、『BG』第6話ゲスト 木村拓哉&斎藤工に護られ「世界一の眼福」と大興奮

名取裕子、『BG』第6話ゲスト 木村拓哉&斎藤工に護られ「世界一の眼福」と大興奮                                           

丸腰の状態でまさに“命の盾”となり、あらゆる危険からクライアントを護る民間ボディーガードの生き様と戦いを描く、木村拓哉主演のテレビ朝日系木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』。きょう放送の第6話(後9:00~10:04※拡大スペシャル)に、女優の名取裕子がメインゲストとして出演する。

 新シリーズでは、大手警備会社「KICKSガード」を飛び出し、私設ボディーガードに転身した島崎章(木村)は、後を追ってきた高梨雅也(斎藤工)とさまざまな依頼人を護ってきた。第6話で護るのは、立ち退き要請に抗うカレー食堂の店主・佐久間華絵(名取)。

 名取といえば、『京都地検の女』(2003~13年)など、テレビ朝日・木曜ミステリー枠の人気ドラマで長らく主演を務めており、今回満を持して木曜ドラマ枠でゲスト主役を務めることに。『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(13年)以来、7年ぶりに木村との再共演を果たした名取は「また一段と体を絞ってキレッキレになっていて…! 若々しく美しく、さらに深みも出て、緩急併せ持つオーラもスゴい!」と、うっとり。実は「工くんのことも、『最上の命医』(11年)を見て『この人、すごいなぁ』と思い、ずっと注目していた」という...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

copyright froteir-community