<トッピクス>

・櫻井翔、『嵐にしやがれ』枠で新番組担当

・男性アイドル、男女全年代で「嵐」が1位

・宮崎美子、“40年ぶり”ビキニ姿披露

・LiSA 鬼滅効果オリコン最多7冠

・白石麻衣の風呂上がり“はなうた動画”

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

木村拓哉演じる“最恐”の教官が帰ってくる「教場2(仮)」2021年新春に放送決定「本気でやるしかない」

木村拓哉演じる“最恐”の教官が帰ってくる「教場2(仮)」2021年新春に放送決定「本気でやるしかない」                                   

木村拓哉主演の「教場2(仮)」が、2021年新春に二夜連続で放送されることが決定した。

同作は、2020年1月4日、5日に放送された、フジテレビ開局60周年特別企画 新春SPドラマ「教場」の続編。二夜連続で個人全体視聴率9.9%(4日:世帯視聴率15.3%、5日:世帯視聴率:15.0%※ビデオリサーチ調べ・関東地区)を獲得した。

原作は長岡弘樹の「教場」シリーズで、警察小説の新境地としてベストセラーとなりシリーズ化。多くのファンの間で映像化が待ち望まれてきた作品の第2弾となる。

今回も主人公の警察学校“最恐”の教官・風間公親を演じるのは木村。他を寄せ付けることすら許さないすごみのある立ち振る舞いで、生徒たちを恐怖に震え上がらせる、冷酷無比な教官を演じる。

生徒がトラブルを抱えた途端、退校届をつきつける非情にも思える行動を取る風間だが、それは警察学校を“適性のない人間をふるい落とす場”と考えているからに他ならない...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ザテレビジョン

キーワード:【エンタメ】

copyright froteir-community