<トッピクス>

・松本まりか、豊満な胸元あらわなショット

・男性アイドル、男女全年代で「嵐」が1位

・乃木坂46、4年前の写真集が重版決定

・「鬼滅の刃」米メディアも脱帽

・嵐の「アラフェス」無観客配信の過程と思い

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

“役者・二宮和也”のココロの奥 ソロインタビューで語る芝居への向き合い方

“役者・二宮和也”のココロの奥 ソロインタビューで語る芝居への向き合い方                                              

人気グループ・嵐の二宮和也が、28日発売の女性ファッション誌『with』11月号(講談社)に登場。スクリーンに映し出される繊細な表現のその裏で、「役者・二宮和也」は何を考えどのように芝居に向き合っているのか。ソロインタビューでそのココロの奥を打ち明けた。

 今や日本を代表する俳優として、映画界になくてはならない存在となった二宮。今回は映画ライターとして活躍し、折々で二宮への取材を行ってきたよしひろまさみち氏がインタビューを担当。6ページにわたる特集の中でじっくりとその想いに触れた。

 嵐の5人ではたびたびwithに登場してきたが、今回は久しぶりのソロ取材。「今の二宮さんの魅力をどう伝えたいか」、スタッフで話し合いを重ね、目指したテーマは「まっすぐ」。あれだけの表現力を携えた「役者」として放つ視線や輝き、そして想いを「そのまま」ストレートに感じてもらうべく、シンプルさの中に光る存在感を切り取った。シャツ、デニム、白いスニーカー……、大人になった今だからこそ、そしてこのベーシックな装いだからこそ際立つまっすぐな視線。思わずハッとさせられるさまざまな美しい表情に注目したい...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

copyright froteir-community