<トッピクス>

・嵐、『月刊テレビジョン』連載最終回

・EXILE&三代目年越しライブ ABEMA配信

・乃木坂46関連「写真集」年間TOP10に7作

・『鬼滅の刃』国内の歴代興収2位 275億円

・ドラえもん映画主題歌 菅田将暉「虹」MV

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

『FNS歌謡祭』出演第1弾43組発表 嵐は初の2週連続 聖子20年ぶり ミスチル6年ぶり

『FNS歌謡祭』出演第1弾43組発表 嵐は初の2週連続 聖子20年ぶり ミスチル6年ぶり                                            

フジテレビ系音楽特番『2020FNS歌謡祭』が12月2日(後6:30~11:28)、9日(後6:30~10:48)に2週連続、計9時間超にわたって放送されることが決定した。司会は昨年12月、今年8月に続き、相葉雅紀(嵐)と永島優美(フジテレビアナウンサー)コンビが続投する。あわせて出演アーティスト第1弾43組を発表。嵐は2週連続、松田聖子は20年ぶり、Mr.Childrenは6年ぶりの出演が決定した。

 年内をもってグループの活動休止することを発表している嵐は、デビューした年の1999年12月9日放送回で初登場し、昨年12月4日放送回まで21年連続出演しているが、第1夜・第2夜ともに出演するのは初。活動休止前最後の『FNS歌謡祭』でどのようなパフォーマンスを披露するか注目が集まる。

 デビュー40周年を迎えた松田は、20年ぶりの『FNS歌謡祭』で1986年の名曲を新たにレコーディングした名曲「瑠璃色の地球2020」を歌唱。さらに、財津和夫(作曲)と37年ぶりにタッグを組み、自身が作詞を手がけた新曲「風に向かう一輪の花」も披露する...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

copyright froteir-community