<トッピクス>

・蓮舫氏 首相の施政方針演説原稿を事前に投稿

・自民・二階氏、野党に結集呼び掛け中にやじ

・韓国 元慰安婦訴訟 日本は無視で判決確定

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

“未成年と知らなかった”日本人留学生への性的暴行容疑で20代韓国人に懲役9年求刑=韓国

“未成年と知らなかった”日本人留学生への性的暴行容疑で20代韓国人に懲役9年求刑=韓国                                        

SNSを通じて知り合った未成年の日本人女性に対して性的暴行を加えた容疑で裁判にかけられた20代の韓国人に重い刑罰が求刑された。

 17日、裁判所によると前日ソウル北部地裁で開かれたA被告(27)の児童・青少年保護に関する法律違反容疑の結審公判で検察はA被告に懲役9年を求刑した。

 検察はまた120時間の性暴力治療プログラム履修、身元情報公開・告知命令、児童・青少年関連施設及び障害者福祉施設への就業制限10年の宣告を裁判所に求めた。

 検察は「被告人が捜査機関で容疑を否認したが、法定では再び認めて供述を覆している」とし「(被告人が)果たして反省しているのか疑わしい」として、求刑理由を述べた。

 A被告はことし7月、Instagramを通じて、韓国に留学中だった日本人女性Bさんと知り合い、同月Bさんを自宅に誘ったという。

 同日夜10時30分ごろ、A被告の自宅で2人は一緒に酒を飲んだ。酒を飲んでいたところA被告は突然Bさんの携帯電話を奪った後、Bさんの手を自身の特定部位に当ててキスをしたことがわかった。

 Bさんがこれを拒否するとA被告はBさんを無理やりベッドに寝かせた後、性的暴行を加えた容疑ももたれている。この過程で、A被告はBさんの首を約1分間押さえるなど、全治2週間のけがを負わせたという。

 A被告側は性的暴行及び傷害などに関する容疑をすべて認めたが、同日開かれた結審公判では性的暴行容疑は認め、傷害容疑は否認した...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】WoW!Korea

copyright froteir-community