<トッピクス>

・蓮舫氏 首相の施政方針演説原稿を事前に投稿

・自民・二階氏、野党に結集呼び掛け中にやじ

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

「日本は、強制動員の賠償をせよ」…“元徴用工と市民1087人参加”の地下鉄駅の「広告」=韓国

【韓国記事】韓国で、元徴用工と市民たちが地下鉄駅に広告を出し、日本企業による謝罪と賠償を求めた。


韓国の市民団体“強制動員問題解決と対日過去清算のための共同行動”は、去る25日 ソウルの地下鉄1号線チョンガク(鐘閣)駅の地下に広告を掲載したと、今日(28日)伝えた。

この広告は「日本は強制動員に対して謝罪・賠償せよ」、「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄せよ」と記された手作りの横断幕で、1087人の写真をモザイクした形態で制作された。

この団体の幹事は「元徴用工の生存者たちがお亡くなりになっている状況で、日本の無責任な態度に警鐘を鳴らそうという思いで、広告を制作することとなった」として、その経緯を説明した。

広告掲載後、「歴史を忘れた民族には未来がない」、「犯罪への謝罪と賠償は当然だ」、「我々が証人だ」などの応援メモが、訪れた人々により貼られた。

一方 応援とは正反対のメッセージも貼られていた。「ユン・ミヒャン(尹美香)(“共に民主党”議員)から謝罪を受けろ」、「虚偽の扇動はやめろ」、「元慰安婦の金を横領した尹美香が謝罪しろ」など、元慰安婦支援団体“正義記憶連帯”をとりまく基金運用疑惑への指摘の声も書かれていた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】WoW!Korea

copyright froteir-community