<トッピクス>

・蓮舫氏 首相の施政方針演説原稿を事前に投稿

・自民・二階氏、野党に結集呼び掛け中にやじ

・韓国 元慰安婦訴訟 日本は無視で判決確定

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

福山雅治、12・12『SONGS』出演 大泉洋とテレビ初対談が実現

福山雅治、12・12『SONGS』出演 大泉洋とテレビ初対談が実現                                                     

シンガー・ソングライターの福山雅治が、12日に放送されるNHK総合の音楽番組『SONGS』(毎週土曜 後11:00~11:30)に出演。番組“責任者”・大泉洋とのスペシャル対談で、30周年を迎えた今、改めて「表現の原点」を語る。

 6年8ヶ月ぶりにアルバムを発表する福山。『SONGS』への出演も2014年以来となる。福山と大泉は、同じ事務所の先輩・後輩という間柄で、普段から仲がいいというが、テレビで2人が対談するのは初めて。対談は予定時間を大幅にこえて行われたのだが、それを凝縮して放送する。

 まずは、NHKで会うとこの話、とばかりに、2人が共演した10年の大河ドラマ『龍馬伝』の思い出話に。大泉が福山に言われた、どうしても忘れられない強烈な言葉を、本人を目の前にモノマネで伝える。

 この冬公開の大泉主演の映画『新解釈・ 三國志』では、主題歌を提供した福山。大泉の主演映画の主題歌は初めてで、「洋ちゃんが主演する作品は大事に書きたかった」という書き下ろしの主題歌が出来るまでの制作秘話も語る。

 さらに今回、福山の音楽人生を物語る貴重な4本のギターをスタジオに持ち込んでもらい、その中の1本を使い、過去に福山が大泉の前で歌った際に、大泉が号泣した事があるという名曲「道標」をスタジオで特別に弾き語りする場面も...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

copyright froteir-community