<トッピクス>

・文氏、解決は「日本の謝罪次第」

・接種後死亡に4420万円 国が補償

・徴用工 韓国の捏造冊子に島民が反論

・竹島はJAPAN表記の航空図、新たに9点

・ハーバード大教授「慰安婦は強制ではない」

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

岩田剛典、リモートで同窓会楽しむ 有名人の登場に同級生驚き「岩田入ってきた」

岩田剛典、リモートで同窓会楽しむ 有名人の登場に同級生驚き「岩田入ってきた」                                             

人気グループ・EXILE/三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典(31)が19日、東京・神田明神で行われた映画『名も無き世界のエンドロール』(29日公開)“絆結び”大ヒット祈願イベントに出席した。

 本作は人と人との間に生まれてくる“絆”がテーマ。それにちなみ、最近絆を感じた出来事、絆を深めるために意識してやっていることを問われ、岩田は「なかなか会いたい人に会えない時代だからこそ、久しぶりに連絡を取る友達が増えた。中学校の同窓会をリモートでやりましたね」と明かした。

 「太ったり、全然見た目が変わったやつもいた。会話になると当時のまま、中学校の関係と変わらない。環境が変わっても、その時に築いた関係は変わらないんだと思いました」としみじみ。岩田がリモート同窓会に参加したことに同級生も驚いたようで、「僕だけ芸能の仕事をやってるので、『岩田入ってきた!』みたいな感じはありました」と振り返り、笑っていた。

 この日は、岩田のほか、新田真剣佑、山田杏奈、中村アン、佐藤祐市監督が出席。映画の成功と、大切な人との“絆”が結ばれるよう、全員で祈願した。主演の岩田が代表して得意の書をしたため、「絆」という文字を披露。達筆ぶりに共演者も驚いていた...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

copyright froteir-community