<トッピクス>

・若者が期待する「政党」1位は自由民主党

・韓国 選手団に「福島産食べるな」

・反日横断幕の撤去後に…次は垂れ幕掲げる

・蓮舫氏 西村氏発言をツイッター貼り付け批判

・処理水反対の韓国市民 五輪開催で日本政府批判

・韓国 東京五輪の福島産ブーケに放射能を懸念

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

映画『鬼滅の刃』興収381億円突破、動員ペースややアップ 公開20週目で異例の数値

映画『鬼滅の刃』興収381億円突破、動員ペースややアップ 公開20週目で異例の数値                                          


昨年10月16日に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の最新の興行収入が1日に発表され、公開136日間で興収381億円を突破した。前週比は、動員で+5.5%、興収で+3.3%と公開から20週目とは思えない数値で、累計動員数は2768万人。前人未到の400億円まで、残り19億円となった。

 同作は、公開3日間で興行収入46億円、10日間で107億円、24日間で204億円、59日間で興収300億円、公開16日間で動員数1000万人、45日間で2000万人を突破した大ヒット映画。公開73日間で、それまで実写作品も含めた歴代の興行収入ランキング1位だった『千と千尋の神隠し』の316.8億円(興行通信社調べ)を突破しており、さらに記録を伸ばし続けている。

 公開100日を超えてから前週比で興収+3~4億円、動員+18~20万人ペースで推移していたが、公開20週目で興収が前週比+4億円、動員が+23万人と再び劇場に足を運ぶ人が増えている。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画が原作で、コミックス累計1億5000万部を突破する人気作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

copyright froteir-community