<トッピクス>

・若者が期待する「政党」1位は自由民主党

・韓国 選手団に「福島産食べるな」

・反日横断幕の撤去後に…次は垂れ幕掲げる

・蓮舫氏 西村氏発言をツイッター貼り付け批判

・処理水反対の韓国市民 五輪開催で日本政府批判

・韓国 東京五輪の福島産ブーケに放射能を懸念

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

平野紫耀、2年連続で“雑誌カバー・キング”に「これからも精進していきます!」

平野紫耀、2年連続で“雑誌カバー・キング”に「これからも精進していきます!」                                            


2020年に発売された雑誌のカバーを最も多く飾った女性タレントを表彰する『第7回 カバーガール大賞』が発表され、昨年から新設された「メンズ部門」で人気グループ・King & Princeの平野紫耀(24)が2年連続で受賞した。

 同賞は2020年に表紙を飾った回数の一番多かった男性を表彰する、いわば「メンズ版カバーガール大賞」。平野は個人での表紙はもちろん、アルバム発売やコンサートツアーなど勢力的に活動したKing & Princeとして、さらに昨年のドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』でW主演を務めたSexy Zoneの中島健人とも2ショットなど、数多くの表紙を飾り、各雑誌は重版・増刷が次々決定する人気ぶりを発揮した。

 平野は「今回もたくさんの雑誌の表紙を飾らせて頂けて、とても嬉しいです。これからも感謝の気持ちを忘れずに、ひとつひとつの撮影に臨んでいきたいと思います!」2年連続受賞に喜び。

 メンバーとの撮影と個人での撮影の違いについて「カメラマンさんによって表情の指示を頂くときとそうでないときがあるので、複数人の撮影で指示がない時は周りがどういう表情をしているのかをまず確認します。そして、『岸くんは身体を前に向けているから僕はハスに構えていよう』など周りに合わせて全体のバランスを考えながら撮影に臨んでいます」とこだわりを明かした。

 また「僕自身スタジオでの撮影も好きなのですが、青空の下で外の空気を吸いながら撮影するのは、より笑顔になれて自然体の自分を出せるので、ロケの撮影は大好きです!」とうれしそうに話し、「これからもこのような賞を頂けるように、皆さんから求めて頂けるように、カッコいい平野紫耀をお届け出来たらと思います。これからも精進していきます!」とさらなる飛躍を誓った...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

copyright froteir-community