<トッピクス>

・若者が期待する「政党」1位は自由民主党

・韓国 選手団に「福島産食べるな」

・反日横断幕の撤去後に…次は垂れ幕掲げる

・蓮舫氏 西村氏発言をツイッター貼り付け批判

・処理水反対の韓国市民 五輪開催で日本政府批判

・韓国 東京五輪の福島産ブーケに放射能を懸念

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

与田祐希『カバーガール大賞』2年連続「エンタメ部門」受賞 写真集&映画で大きく飛躍

与田祐希『カバーガール大賞』2年連続「エンタメ部門」受賞 写真集&映画で大きく飛躍                                        


2020年に発売された雑誌のカバーを最も多く飾った女性タレントを表彰する『第6回 カバーガール大賞』が発表され、「エンタメ部門」は昨年に続き人気アイドルグループ・乃木坂の与田祐希(20)が2年連続で受賞した。

 2016年より乃木坂46の3期生として加入した与田は“次世代エース”の呼び声高く、19年に『MAQUIA』(集英社)と『bis』(光文社)のレギュラーモデルに抜てきされるなど、エンタメ誌以外でも活躍する。さらに、昨年発売の2nd写真集『無口な時間』は初版部数16 万部を記録、人気コミックの実写映画『ぐらんぶる』で衝撃的な映画デビューを果たすなど、真のエースとして覚醒した活躍を見せてきた。

 与田は「昨年に引き続き素晴らしい賞を頂く事ができてとても嬉しく思います! 2020年は20歳になり、今まで以上に幅広く様々なテイストの企画に挑戦させていただけて、どの現場も本当に楽しく、良い経験をさせていただきました」と2年連続の受賞に感慨。

 「今年はコロナの影響で家族やファンの皆さんとも直接お会いすることができず、寂しさもありましたが、会えない分も皆さんに笑顔やパワーが届いていたらいいなと思います」と思いを伝え、「このようなすてきな賞を頂く事ができたのは、スタッフの皆様そして何よりいつも応援してくださるファンの皆様のおかげです。本当にありがとうございます!」と感謝した...


続きは詳細ページへ

【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

copyright froteir-community