<トッピクス>

・若者が期待する「政党」1位は自由民主党

・韓国 選手団に「福島産食べるな」

・反日横断幕の撤去後に…次は垂れ幕掲げる

・蓮舫氏 西村氏発言をツイッター貼り付け批判

・処理水反対の韓国市民 五輪開催で日本政府批判

・韓国 東京五輪の福島産ブーケに放射能を懸念

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

SixTONES・ジェシー、舞台初単独主演で秋元康とタッグ「盛り上げる自信(じぇしん)あります!」

SixTONES・ジェシー、舞台初単独主演で秋元康とタッグ「盛り上げる自信(じぇしん)あります!」           

人気グループ・SixTONESのジェシーが8月に東京・TBS赤坂ACTシアター、9月に京都・京都劇場にて上演される舞台『スタンディングオベーション』で初単独主演を務めることがわかった。ジェシーの外部舞台出演はこれが初めてで、企画・原作を担当するヒットメーカー・秋元康氏とタッグ。ジェシーは「コロナ禍で大変な状況ですが、自分自身も楽しみながら、お客様には作品に集中して笑っていただけたらうれしい。ジェシーだけに盛り上げる自信(じぇしん)あります!(笑)」とジョークを交えつつも意気込みを語っている。

 今作は秋元氏にしか発想し得ない、笑いから始まり最後は感動を覚える“誰も体験したことのない”コメディー。「逃亡中の殺人犯が客席に紛れ込んでいる――」。突然告げられたその一言で騒然となる舞台裏の出演者たち。襲いかかる凶事は、『ジョージ二世』の運命か、はたまた単なる災難か!? スリルに満ちたサスペンスの設定を笑いと感動のドラマに仕立て上げる。ジェシーがどのような役を演じるかはまだ明らかになっておらず、そこにも秋元氏らしい“仕掛け”があるそう。劇中の登場人物としてのみならず、演じるジェシー本人にとっても挑戦となる設定となっているという...


【ニュース提供】ORICON NEWS

キーワード:【エンタメ】

copyright froteir-community