<トッピクス>

・若者が期待する「政党」1位は自由民主党

・韓国 選手団に「福島産食べるな」

・反日横断幕の撤去後に…次は垂れ幕掲げる

・蓮舫氏 西村氏発言をツイッター貼り付け批判

・処理水反対の韓国市民 五輪開催で日本政府批判

・韓国 東京五輪の福島産ブーケに放射能を懸念

都道府県
市区町村
-----
性別
年齢
キーワード

上記エリアを設定後、検索したいコンテンツを下記よりお選び下さい

エンタメ&ニュース
出会い
アンケート調査&結果
楽天 YouTube Gguide 食べログ Twitter FaceBook instagram Gmail

志らく、免停で事故の木下都議ニュース「なぜ選挙後に出てきたのか」

志らく、免停で事故の木下都議ニュース「なぜ選挙後に出てきたのか」                                        


落語家の立川志らくが6日、TBS系「ひるおび!」で、免許停止中に乗用車を運転し、事故を起こした木下富美子都議会議員について「なぜ選挙後に(このニュースが)出てきたのか」と疑問を呈した。

 番組では選挙期間中の2日に免許停止期間中にも関わらず車を運転し、人身事故を起こした木下都議のニュースについて特集。木下都議は「免停期間が終わっていたと勘違いしていた」と説明している。

 これに志らくは「言われているのは、免停なら免許は没収されているだろう、だから(勘違いは)うそだろうっていうのが一つ」と、免停期間は通常、免許は警察に没収されることを指摘し、勘違いはおかしいともコメント。「仮に(免許を警察に提出せず)持っていたとしても、勘違いで許されるべきものではない」とピシャリ。

 そして「そもそもなぜ免停中に事故を起こして次の日にのうのうと演説ができたのか。普通ならこういうことを起こしたから辞退させていただきますというのが普通なのに、平気で演説までしてる」と事故後の行動にも仰天した。

 また今回のニュースが選挙後に報じられたことにも「このニュースが選挙前にあったら全然変わってたはず。なぜ選挙後に出てきたのか。そこらへんは何が働いたのかわからない。いろいろ問題がある」と報じられたタイミングにも疑問を呈していた。

 木下議員は都議選に当選後、所属の都民ファーストの会から除名処分を受けている...


【ニュース提供】デイリースポーツ

copyright froteir-community